生活活動強度の目安

(第6次改定「日本人の栄養所要量」を基に一部改変)

生活活動強度と指数(基礎代謝量の倍数) 日常生活活動の例 日常生活の内容
生活動作 時間(h)

(軽い)
1.3
安静 12 生活の大部分を座ったり横になったりして、読書、勉強、談話、テレビ、音楽鑑賞などをしている人。運動は、散歩、買物など比較的ゆっくりした1時間ぐらいの歩行程度。
立つ 11
歩く 1
速歩 0
筋運動 0

(やや軽い)
1.5
安静 10 生活の大部分は座って事務、談話などをしている人で、通勤、仕事などで2時間程度の歩行をするほか、乗車接客、家事など立って行う業務が比較的多い場合。
立つ 9
歩く 5
速歩 0
筋運動 0

(中ぐらい)
1.7
安静 9 生活活動強度Ⅱ(やや低い)の人が1日1時間程度は速歩やサイクリングなど、比較的強い身体活動を行っている場合。あるいは、大部分は立って行う作業だが、1時間程度は農作業、漁業などの比較的強い作業に従事している場合。
立つ 8
歩く 6
速歩 1
筋運動 0

(重い)
1.9
安静 9 1日のうち1時間程度は激しいトレーニングや木材の運搬、農繁期の農耕作業などのような強い作業に従事している場合。
立つ 8
歩く 5
速歩 1
筋運動 1

温泉療養アドバイスに戻る


温泉療養の手帖 第5版

現代温泉療養学 掲載!

温泉療養の手帖 第5版

  • 温泉療養で心身のバランスを整える
  • 温泉療養の現代的意義 -健康保養地療法のすすめ-
  • 高血圧の温泉療法
  • 高血圧と運動療法
  • 糖尿病と温泉療法・環境療法
  • 痛風と温泉療法
  • 高尿酸血症の方の運動療法
  • 筋肉痛、変形性膝関節症と温泉療法
  • 皮膚疾患の方の温泉療法
  • 食事療法/高血圧・糖尿病・尿酸値が高い方・おいしく食べてダイエット

Amazon - もっと見る