お知らせ

出羽の古湯 赤湯温泉リフレッシュフォーラム開催(2/25-26)

from: 赤湯温泉 瀧波(協力:民活機構)
date: 2006.02.06 14:36

赤湯温泉では、山形県と協働して開発した4つの健康サービスを活用し、利用者の健康増進のお手伝いをいたします。2月25日(土)-26日(日)には、旅館瀧波と南陽市中央公民館(えくぼプラザ)を会場として「出羽の古湯 赤湯温泉 リフレッシュ!フォーラム」を開催いたします。是非、多くの方のご来場をお待ちしております。

「出羽の古湯 赤湯温泉 リフレッシュ!フォーラム」
主催:温泉活用活性化推進事業実行委員会(置賜総合支庁、南陽市、南陽市観光協会、赤湯温泉旅館協同組合、赤湯温泉農産市、JR赤湯駅、湯めぐり健康案内人赤湯温泉倶楽部)
協力:(社)民間活力開発機構

【プログラム】
2月25日(土)会場:瀧波

14:00-16:30「温泉療養・健康相談」定員30名 担当:斉藤先生(温泉療法医)、保健師、栄養士
15:00-18:00「症状別実践入浴アドバイス」担当:湯めぐり健康案内人

18:00-20:00「ヘルシー膳の夕べ」(出羽の逸品 大庄屋箱膳)赤湯温泉が発案したヘルシー献立
       (定員30名:宿泊付き一人12,000円、夕食のみ一人4,000円)

2月26日(日)会場:南陽市中央公民館(えくぼプラザ)

9:00-10:30「のびのびストレッチ」教室(定員30名)講師:渡邉信晃先生(米沢女子短大講師)
12:30-16:00「リフレッシュ!フォーラム」
       ・オープニングセレモニー
       ・講演1「生活者が求める温泉地」講師:里 敏行(社)民間活力開発機構理事長
       ・講演2「赤湯温泉の特長と健康づくり」講師:植田理彦 温泉療法医会顧問
       ・パネルディスカッション
         「古湯の温泉力を活かして、健康リフレッシュ!」
       ・フォーラム宣言「赤湯温泉健康づくり生き活き宣言」

赤湯温泉リフレッシュフォーラムに関する詳しいお問い合わせは、コチラまで
               山形県置賜(おきたま)保健所 地域保健予防課
                健康増進担当 電話:0238-22-3004
         

        

[ 一覧に戻る ]


掲載情報

詳細はこちら

【PR】

甲府 ビジネスホテル
湯村温泉

宿の最新情報

健康づくりの宿最新情報
女将ブログ、スタッフブログなど、登録宿のブログ情報! お得な情報や季節のお便り、イベントなど、最新情報をお楽しみ下さい。

サイト検索

温泉郷.com内 web全体

powered by goo

健康づくり大学

TO-JI 健康づくりの郷

健康づくりの郷 熊本県阿蘇市

お知らせを載せたい!

記事を載せたい自治体の方や旅館・ホテル関係者様はこちらのページをご覧下さい。