お知らせ

白骨温泉旅館組合が再生計画を発表

from: 民活機構
date: 2006.07.12 14:55

中日新聞(2006年7月11日付け)によると温泉偽装問題に揺れた長野県松本市にある白骨温泉旅館組合が、温泉地の魅力を高めるための再生計画を発表したそうである。その計画は「湯アップ白骨温泉」と名づけられ6つの柱で成り立っている。

1.内湯めぐり
2.食
3.遊歩道
4.湯号(屋号)
5.飲泉
6.健康

2003年の利用客:424,400人
2005年の利用客:278,500人

▼詳細はこちら
中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/00/ngn/20060711/lcl_____ngn_____021.shtml

白骨温泉公式ホームページ
http://www.shirahone.org/


-----
民活機構では温泉、食事、運動、環境のバランスが重要と考えていますが、この計画はそれらを総合的に向上しようとするもののようです。

また「湯号(屋号)」という考えは面白いですね。日本の屋号というのは素晴らしいものだと思います。それを温泉に活用し、親しみを増す。「○○さんは腰痛に良いねー」などの会話が聞こえてきそうです。

[ 一覧に戻る ]


掲載情報

詳細はこちら

【PR】

甲府 ビジネスホテル
湯村温泉

宿の最新情報

健康づくりの宿最新情報
女将ブログ、スタッフブログなど、登録宿のブログ情報! お得な情報や季節のお便り、イベントなど、最新情報をお楽しみ下さい。

サイト検索

温泉郷.com内 web全体

powered by goo

健康づくり大学

TO-JI 健康づくりの郷

健康づくりの郷 熊本県阿蘇市

お知らせを載せたい!

記事を載せたい自治体の方や旅館・ホテル関係者様はこちらのページをご覧下さい。