健康づくり大学とは?


地元の資源を活かした4つの療法

高齢化社会を向かえてから温泉地を訪れる方が大変増えてきました。
その人々は体の調子の乱れですとか、それから生活習慣病の予防のために、皆さん温泉地を訪れるわけです。

こういった人たちに対して適切な温泉療養の指導ができる人たちを育成するためにこの温泉療養学が編集されました。

温泉療養というのは温泉地で温泉療法、保養、休養を統合的に温泉地滞在地に取り入れる。

それが私たちの温泉療養の概念であります。

温泉地というのは、温泉療法、食事療法、運動療法、環境療法のこの4つの要素がうまく組み合わされていて、温泉地での健康づくりができるわけです。

温泉療養学の執筆者は、ただいま申しました4つの領域で日本の先端を行く学者たちの執筆によるもので、非常に分かりやすく記述されています。

現在温泉地で健康づくりに活動されている方々にこの温泉療養学のテキストを読んでいただいて、大いに温泉地を訪れる生活者たちに指導していただきたいわけです。

また、この温泉療養学のダイジェスト版を用意していますので、一般の方々、温泉町を支えておられる方々にもこのテキストで学習していただいて、健康づくりの里作りに役立てていただきたい。

そういうふうに願っています。



文字サイズ

健康づくり大学とは?

健康づくり大学:4つの療法

健康づくり大学とは、地域の特徴を活かし、その地域ならではの、「温泉療養」「食事療法」「運動療法」「環境療法」の4療法を、学び、実践する講座です。


RSS

健康づくり大学では、最新情報をRSSでも配信しております。

goo RSSリーダーへ追加
goo RSSリーダーに追加

Subscribe with livedoor Reader
livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加
はてなRSSに登録


健康づくり大学日程

1月
月岡温泉キャンパス
新潟県新発田市
※詳細が決まり次第公開致します。

2月10日
小浜キャンパス
長崎県雲仙市

3月
神奈川県厚木市
※詳細が決まり次第公開致します。

常設の「健康づくり大学 北アルプスキャンパス」の情報はこちらから >>>>


特集!


サイト検索

温泉郷.com内
web全体


powered by goo