健康づくり大学 厚木キャンパス 第5回健康づくり大学
厚木キャンパス

日程:
2008年11月18日(火)・11月19日(水)
日帰り2日間

場所:東丹沢七沢温泉郷周辺


協賛/花王株式会社


健康づくり大学 厚木キャンパス

厚木キャンパス

秋の気配深まる晩秋の七沢温泉にて、今年も健康づくり大学「厚木キャンパス」が開催されました。早いもので、5回目の開催を迎える今回は、バラエティに富んだ七沢ならではの魅力的な講義がたくさん設けられました。


参加者の声

女性

この第5回で初めて参加しました。こんなに素晴らしいものとは思ってもみませんでした。次回は是非友人も誘おうと思います。企画させる方大変でしょうが今後もよろしくお願いします。

女性

「ウォーキングの効用」では今までよいと思っていた自分の姿勢が間違っていたことを知り勉強になった。

女性

生まれてはじめてまんじゅうを作ってみた。めったに経験できない体験。

女性

ノルディックウォーキング゙の素晴らしさを改めて認識させられた。

女性

「民話」では、楽しくて笑顔のプレゼントありがとう。

女性 「風鈴演奏」は、まさに「いやし」、ホントにイヤされました。

キャンパススケジュール

元気づくりコース 11月18日(火)

9:00〜 集合・出発/送迎
9:30〜 受付・事前健康チェック
10:00〜 開講式
10:10〜 健康講座
「ウォーキングの効用」
11:00〜 運動療法
森林ノルディック ウォーキング
12:00〜 食事療法・温浴・温泉療法
昼食・入浴
14:00〜 体験講座
「老舗女将が教えるかんたんまんじゅうづくり」
15:00〜 運動療法・環境療法
浅間太鼓による太鼓ビクス
16:00〜 送迎

1日目・・・

快晴の天気に恵まれ、晴れ晴れしくキャンパスが開講しました。
1日目は「元気づくりコース」です。これは元気にイキイキと体を動かしたい方向けにご用意したコースになります。さあ、どんな1日になるでしょうか。

健康講座 「ウォーキングの効用」

講師:加藤JAY直司先生
http://www.factorysmile.com/

加藤JAY直司 先生

9月21日放送 TBS「カラダのキモチ」 
“今すぐ出かけよう!!
トレッキング(得)健康術”に出演

有限会社 ファクトリースマイル 代表
自然身体論 提唱
民間活力開発機構 「健康づくり大学」講師
国立障害者リハビリテーションセンター学院 講師
カナダ障害者スキーインストラクター
身体の職人
雑誌「ウォーキングマガジン“死ぬまで歩ける足づくり”」掲載
FM雪国 カトさんのなんか不思議 好評 ON AIR

いつも加藤先生の講義は元気いっぱいですが、今回も参加者の皆さんを巻き込んでの楽しい講義となりました。

ウォーキングがなぜ現代人に必要なのか、どのようにウォーキングしたらいいのか、など詳しくご教授いただきました。次に正しい基本姿勢について、参加者ひとりひとりに実際にレクチャーしていただきました。歩くための三大要素は「姿勢」「呼吸」「目線」だそうです。

間違った姿勢により、病気を引き起こしたり、逆に正しい姿勢により病気を回避できます。ウォーキングの重要性についてじっくり学んだひとときとなりました。

運動療法「森林ノルディック ウォーキング」

指導:特定非営利活動法人日本ノルディックウォーキング協会
http://www.jnwa.org/

提供:花王(株) ヘルシアウォーター

ノルディックウォーキング

秋深まる七沢の山で、ノルディックウォーキングを楽しみました。ヨーロッパでは大人気のこのスポーツ、日本ではまだまだ知られていません。今回も初めて挑戦する方が多く、まずはスティックの持ち方から歩き方についてご指導いただき、いよいよ出発。

スティックを使用することで、股関節への負担も軽減し、速度も上がり、通常の運動量に比べて代謝率も非常に高くなります。同じ歩くなら通常より代謝も上げたいもの。今回参加者には脂肪を消費しやすくする「ヘルシアウォーター」が花王より提供され、乾いた喉を潤しました。落ち葉や木々の木漏れ日から深まる秋を堪能しつつ、ダイエットにも適したノルディックウォーキングで汗を流したのでした。


昼食

昼食気持ちよく汗を流したあとは、待ちに待った昼食&入浴です。厚木キャンパスでは七沢の各旅館に分かれ昼食をいただいております。今回スタッフも七沢旅館さんにおじゃまし、素晴らしい秋の味覚を堪能してきました。


おしながき

  • 小鉢 おかべ千草寄せ、天盛り山葵
    (豆腐 京人参 竹の子 椎茸 絹さや 若布餡)
  • 小鉢 えん菜のお浸し
  • 刺身 蒟蒻、鱒の昆布締め博多作り
    (妻一式 芥子酢味噌)
  • 名物 猪鍋 七沢荘秘伝みそ仕立て
    (野菜いろいろ)
  • 焼き物 虹鱒の塩焼き、あちやら漬け、プラム
  • 煮物 里芋、菊花南瓜、絹さや、蕪、紅葉人参、振り柚子(そぼろ餡)
  • お吸い物 鶏団子、魚めん、三つ葉、じゅん菜、柚子
  • ご飯 零余子ご飯
  • 香の物 二点
  • 水菓子 巨峰、柿

 

総カロリー数:816kcal

体験講座「老舗女将が教えるかんたんまんじゅうづくり」

指導:福元館女将ほか

老舗女将が教えるかんたんまんじゅうづくり

福元館の女将を中心に、今回温泉地には欠かせないおまんじゅうの作り方を教えていただきました。

詳しくは特集ページをご覧下さい。


運動療法・環境療法「浅間太鼓による太鼓ビクス」

指導:七沢浅間太鼓保存会

太鼓ビクス

昨年の厚木キャンパスでは迫力ある演奏をご披露いただいた浅間太鼓ですが、今年は実践に取り組みました。「太鼓ビクス」とは、太鼓を叩くことで全身運動、ストレス発散と楽しく有酸素運動行えるという最近話題の運動です。

ゲームの太鼓を叩く機会はあっても、本物の和太鼓などを叩く機会はそうそうないもの。実際に叩いてみるとなんともいえない高揚感。基本のリズムを教えていただきましたが、これがなかなか難しいのです。グループに分かれて叩く練習を行った後は、いよいよ七沢浅間太鼓保存会の方と一緒に叩くお披露目です。実際に団員の一員となって叩くことの楽しいこと!太鼓の軽快なリズムに乗せ、自然と体が弾み太鼓を叩く手も上がっていきます。少し緊張もしましたが、かなりのストレス発散となりました。またぜひトライしてみたいです!

1日を終えて・・・

一日を終えてお天気も良く、日中はジャケットなど必要ないほど暖かい陽気の中でスタートした1日目。バラエティに富んだプログラム内容に参加者の方も楽しんでいただけたようです。この日はみんなで作ったおまんじゅうと厚木市より「パンジー」の苗をおみやげにいただきました☆



こころ癒しコース 11月19日(水)

9:00〜 集合・出発/送迎
9:30〜 受付・事前健康チェック
10:00〜 健康講座
「ストレスで疲れたこころの癒し方」
10:40〜 運動療法
里山ウォーキング
12:00〜

食事療法・温浴・温泉療法

昼食・入浴

14:30〜 環境療法
座禅・民話・風鈴演奏鑑賞
15:50〜 修了式
16:00〜 送迎

2日目・・・

2日目も快晴の天気に恵まれました。2日目はゆっくりリラックスを目的としたプログラムです。さあ、癒しの1日の始まりです・・・。

健康講座「ストレスで疲れたこころの癒し方」

講師:愛光病院 臨床心理士 大矢瑞穂先生

ストレスで疲れたこころの癒し方

今回は厚木市の愛光病院でご活躍されている大矢瑞穂先生にご講義いただきました。現代人にとってストレスはつきもの。その差に個人差はあるとしても、ストレスと上手につき合うことが、健康な生活を送るキーワードとなる程です。

講義ではエコグラムにより自分のタイプを判断した後、それを使用した自律訓練法について学びました。自分自身を知ることがストレスの対処法としてとても大切なことだそうです。今回を機会に自分を見つめ、自律訓練法を実践してストレスに強い生活を送っていきたいですね。

運動療法「里山ウォーキング」

里山ウォーキング

2日目は、秋の山景色を堪能しながらのゆったりとウォーキングを行いました。澄み渡る青空、紅葉のはじまった山々、たわわに実った柿の木、広がる田園風景・・・。だんだんと心も安らいで優しい気持ちが体全体に広がるようです。のんびりおしゃべりをしながらのウォーキングで、心も体もリラックスできたのではないでしょうか。


環境療法「座禅」

坐禅講師:廣澤寺ご住職

座禅

昼食・入浴を楽しんだ後は、場所を廣澤寺に移し後半のスタートです。

まずは坐禅に挑戦しました。ご住職に座り方などを教えていただいた後、しばらく明かりも消して静寂の中に身をおきました。坐禅の意味とは「ものごとの真実のすがた、あり方を見極めて、これに正しく対応していく心のはたらきを調える」ことをいうそうです。短い時間でしたが、日常から離れ、自分を見つめる機会になったのではないでしょうか。


「民話」

民話語り手:厚木おはなし会

民話

次に厚木おはなし会の方をお招きし、七沢に昔から伝わる民話をお話いただきました。ひとつ目は、とんちの“きゅうすけさん”のお話。怠け者だけれど、頭のいい“きゅうすけさん”が庄屋さんから7日の休みをもらったというとんち話です。ふたつ目はお豆腐の好きなお地蔵さんのお話。このお地蔵さんは実際に廣澤寺に現在も祭られています。笑いいっぱいの楽しい民話に心が和みました。


「風鈴演奏鑑賞」

風鈴演奏:吉田 慎さん
http://www.lifeact.jp/kazaoto/

風鈴演奏

世界で唯一の風鈴奏者、吉田 慎さんに風鈴演奏をしていただきました。吉田さんが作曲されたシンセサイザーの音楽とともに、音階に分かれた風鈴を羽のついたスティックで優しく奏でていきます。時々縦笛も登場し、なんとも独創的でした。演奏に耳を傾けているうち、子供時代の風景が自然と頭に浮かんでくるような優しい音楽。「あかとんぼ」を演奏していただいた時は、胸がじーんと熱くなり、癒しのひとときとなりました。


2日目を終えて・・・

2日目を終えて

2日目もお天気に恵まれ、気持ちの良いスタート。「こころ癒しコース」というだけあって、身も心も癒されたような気がします。最後に廣澤寺より「しゃもじ」と厚木市からは「シクラメン」の鉢植えがお土産として参加者に配られました。



文字サイズ

健康づくり大学とは?

健康づくり大学:4つの療法

健康づくり大学とは、地域の特徴を活かし、その地域ならではの、「温泉療養」「食事療法」「運動療法」「環境療法」の4療法を、学び、実践する講座です。


RSS

健康づくり大学では、最新情報をRSSでも配信しております。

goo RSSリーダーへ追加
goo RSSリーダーに追加

Subscribe with livedoor Reader
livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加
はてなRSSに登録


健康づくり大学日程

1月
月岡温泉キャンパス
新潟県新発田市
※詳細が決まり次第公開致します。

2月10日
小浜キャンパス
長崎県雲仙市

3月
神奈川県厚木市
※詳細が決まり次第公開致します。

常設の「健康づくり大学 北アルプスキャンパス」の情報はこちらから >>>>


特集!


サイト検索

温泉郷.com内
web全体


powered by goo