健康づくり大学 川根キャンパス

茶畑

「川根茶」の名で全国的にもお茶の産地としても有名な川根町。また、SLの走る大井川鉄道が通る町として、鉄道ファンにも親しまれています。今回は、この川根町で町民を対象とした「健康づくり大学」が開催されました。
町民の方にとっては慣れ親しんだこの町ですが、改めて学ぶことにより、様々な発見と出会う新鮮な2日間となりました。


参加者の声

60代 男性
男性 「環境と健康づくり」では、感動するお話を沢山聞くことができ、楽しかったです。
60代 女性
女性 「環境と健康づくり」の講義をきいて、今まで自分のことしか考えられなかったけれど、自分の元気が家族の元気、地域社会・皆の幸福や元気につながることを感じました。ありがとうございました。
60代 男性
男性 「運動と健康づくり」の講義で、姿勢については普段無意識でやっていたが、指導されてやると意識が高まるので、これから気をつけようと思った。体を普段動かすことが少ないので、とても参考になった。
40代 男性
男性

「健康づくりにおける正しい入浴法」では、間違った知識だったことが多々あり、入浴について考えさせられた。

60代 女性
女性 いつもはウォーキングをしていないので、歩くとこんなに気持ちがよくなるものだということがよく分かって、今後ウォーキングを始めようと思った。
60代 女性
女性 町民の人たちにもっと参加してもらって、よいお話を共有したかった。

キャンパススケジュール

1月17日(木)

10:00〜11:00 受付
健康チェック・事前アンケート調査
開講式・オリエンテーション
  11:00〜11:50 【講義1】
「環境と健康づくり」
  12:00〜12:50 昼食
 13:00〜13:50 【講義2】
「運動と健康づくり」
14:00〜15:20  【実践1】
「水中運動」
※「川根温泉ふれあいの泉」の健康水中運動教室と合同で実践
15:30〜 【実践2】
「温泉入浴」各自

1日目

1日目

気持ちの良い晴天の中、「健康づくり大学川根キャンパス」が始まりました。当日は、10時からの受付に対し、9時半をまわる頃には、次々と町民参加者の方々が来場され、みなさんのやる気と期待を実感。健康チェックを終えた後、開講式、そして、期待高まる中で始まった、最初の講義は東京農業大学からお越しいただいた宮田 正信先生の「環境と健康づくり」です。この講義では、森の環境と私たちの健康がどう繋がっているのか、そして川根茶とも関係するお茶のお話などをしていただきました。その後、会場となった「ふれあいの泉」の森下料理長監修のヘルシーランチをいただきました。工夫された目にも美しい料理に心躍ります。ランチの後は、受講者の方に大人気の加藤 直司先生による「運動と健康づくり」において、「正しい姿勢」について学びました。実際にレクチャーしていただくことで、普段いかに間違った姿勢で過ごしていたことがわかるなど発見の連続です。加藤先生の講義の後は、「水中運動」で体を動かしました。普段運動とは無縁の方も、体を動かすことの楽しさを再認識。プールから上がった皆さんの表情はリフレッシュ済みの素敵な笑顔をしていました。最後に各自温泉に入り一日の疲れを取って、1日目が無事終了しました。

川根キャンパス体験レポート:講座1「環境と健康づくり」

環境と健康づくり

東京農業大学・人間植物関係学研究室の宮田正信先生に講義をしていただきました。

人はなぜ森や樹、緑に癒されるのか?癒しや健康を生む健やかな森とは?

どうすれば、より癒され健康になるか?等々、他では聞くことのできない興味深い話をしていただきました。森の環境を守ることは、私たちの健康と密接な関係があること。そして、次世代を生きる子どもたちに森の大切さや尊さを伝えることが、いかに重要であることなのか。

受講者のみなさんは、森という環境から生まれる素晴らしいことを学ばれたのではないでしょうか。また、講義の中で、宮田先生が会場である川根温泉の売店で偶然見つけ購入した本「川根町の大きな木、古い木、めずらしい木」を紹介。

川根町巨樹の会が2年数ケ月の間、約500本の樹木について調査し、とりまとめたものだそうです。環境保護が叫ばれる昨今において、数百年その場所に生き、数多くの歴史を偲ばせた巨樹銘木を、1ページ、1ページ愛情と感謝をこめて綴ったこの本、宮田先生も絶賛されておりました。

1日目ヘルシーメニュー

1日目ヘルシーメニュー

  • 鶏肉のオーブン焼オレンジ風味
  • いか飯風煮物
  • 味噌伝楽
  • 十穀米
  • 南瓜饅頭野菜あんかけ
  • 大根シチュー
  • 静岡豆腐
  • 漬物
  • 味噌汁

885Kcal

川根キャンパス体験リポート:講座2「運動と健康づくり」

運動と健康づくり

昼食後は、国立リハビリテーション学院特別講師、そして健康づくりアドバイザーの加藤直司先生の座学でした。「姿勢とはなんであろう!」をテーマに、姿勢と歩き方、いい姿勢の作り方を参加者一人一人に伝授。先生が現在の姿勢を直々に補正し、姿勢が良くなると拍手。

そして、いい姿勢での歩き方を指導。いい歩き方には拍手喝采。みなさん、表情も明るくなり、笑顔で受講されてました。加藤先生の笑いの絶えない元気な講義にみなさんパワーを頂いたようです。そして、あらためて姿勢の大切さを実感しました。

みなさん、正しい姿勢と歩き方を心掛けましょう。


川根キャンパス体験レポート:実践1「水中運動」

水中運動

座学の後は、会場に併設されているプールにて水中運動の実践講座。

みなさん、水着に着替え いざ出陣!

講師は、会場である川根温泉ふれあいの泉 水中運動教室指導員の坂本里律子先生です。泳げる方、泳げない方も楽しくできる水中運動を合言葉に、とても丁寧にご指導されていらっしゃいました。参加者のみなさんが笑顔で水中運動に取り組まれていらっしゃるのが、とても印象的でした。講座後、プールから出られた受講者のみなさんの清々しい表情が、忘れられません。はたして、水中運動の前後に実施したアミラーゼ検査の結果はいかに?!


1日目を終えて・・・

1日目を終えて・・・

1日目は天気にも恵まれ、清々しい中でのスタート!あまりの晴天に野外講義がなかったことが非常に残念です(笑)。普段受けることがの出来ないような楽しい講義に、水中運動、美味しいヘルシーランチ、充実した1日となりました。明日はいよいよ野外でのウォーキング!明日もどうか晴れますように・・・!



1月18日(金)

9:15〜 集合
9:30〜10:20 【講義3】
「温泉と健康づくり」
10:30〜12:10 【実践3】
「ウォーキング」
12:40〜13:20 【講義4】(昼食)
「食事と健康づくり」
13:30〜14:20 【講義5】
「家庭における正しい入浴法」
14:30〜15:20 【講義6】
「2日間のまとめ」
15:30〜 閉講式
健康チェック・事後アンケート調査

2日目

2日目

2日目は会場を移し、川根町町民センターにて石原 義恕先生による「温泉と健康づくり」の講義から始まりました。温泉への知識を深めた後、健康運動指導士 井口 睦仁先生のご指導の元、いよいよ「ウォーキング」に出発。あいにくお天気は曇りでしたが、美しい景色の中を歩くのはやはり楽しいもの。ウォーキングを終え、会場をふたたび「ふれあいの泉」へ戻った後は、お楽しみの昼食。運動後の食事ほど美味しいものはありません。そしてなんと、昼食中に大井川鉄道を走るSL機関車を見学することが出来たのです!昼食後は、管理栄養士 塩沢 晴美先生の「食事と健康づくり」をテーマにお話していただき、最後は、筑波大学講師、健康づくりアドバイザー、(社)民間活力開発機構 主席研究員の大城戸 道生先生に、正しい入浴法などについて詳しくご指導いただき、無事2日間のプログラムが終了となりました。

川根キャンパス体験リポート:講座3「温泉と健康づくり」

温泉と健康づくり

2日目最初の講義は、伊豆市リハビリテーション中伊豆温泉病院 健康管理センター長、健康づくりアドバイザーの石原 義恕先生に温泉について講義を行っていただきました。町民の方にはもっとも身近な存在である温泉ですが、温泉の定義については意外と知らないものです。「温泉」と呼ぶには、どんな条件が必要なのか、また温泉を利用する目的や効能、科学的作用などについて詳しくご説明いただき、温泉への知識を深めました。


川根キャンパス体験リポート:実践3「ウォーキング」

ウォーキング

1日目とはうって変わり、あいにくの曇り空の中でのウォーキングとなりましたが、参加者の皆さんは元気いっぱい。健康運動指導士でいらっしゃる井口 睦仁先生と共に出発!まずはSLが停車する「家山駅」を通り、大井川沿いの河川敷を歩きました。そして2羽の白鳥が住む野守の池を横目に天王山公園へ。こちらは高台になっており、川根町の町並みを一望出来る絶景ポイントです。大井川鉄道を走るSLの姿も鑑賞することが出来ます。天王山公園の後は、三光寺へ。こちらの裏山には、全国でも珍しい足の病気に御利益があるといわれる足地蔵が祭られています。お地蔵さんはなんと足の形をしていました。(ビックリ!)三光寺でお参りを済ませた後、ゴールとなる川根町町民センターへ戻りウォーキング終了。ウォーキングをして実感したのは、川根町はとてもロケーションに恵まれた町ということです。大井川の壮大な河川、茶畑が連なる緑豊かな山々、春には桜が満開となる歩道、人々の憩いの場となる野守の池、町並みを一望出来る天王山公園、そしてその風景に溶け込んだ大井川鉄道のSL機関車!今回のウォーキングは、参加された町民の方々にとっても、普段見慣れた町並みを歩くことにより、良さを再認識出来た素晴らしい機会となったことでしょう。

川根キャンパス体験リポート:実践4「食事と健康づくり」

食事と健康づくり
SL

ウォーキング後は、メイン会場である川根温泉ふれあいの泉に戻り、昼食そして座学。

ロケーション抜群の川霧の間にて、昨日の昼食と同じく、ふれあいの泉の森下料理長が丹精込めて作ったヘルシーメニュー・ランチを頂きました。

昼食中ちょうどSL「かわね路号」の通過時間とあい重なり、シャッターをきる方たちも。

スタッフもここぞとばかりにシャッターチャンスを逃しませんでした。

ヘルシー・ランチを摂りながら、SLを見れるなんて・・・

なんと豪華な・・・

そんな素晴らしい環境が川根キャンパスでは味わえました。


2日目ヘルシーメニュー

2日目ヘルシーメニュー

  • 鶏団子(オーブン焼)
  • マグロの山かけ
  • 虹鱒の甘露煮
  • 枝豆饅頭の味噌焼き
  • 紅白なます
  • 焼茄子の煮物
  • 漬物
  • プチトマト
  • 黒米御飯
  • 味噌汁

753Kcal

昼食後は同じく川霧の間にて、管理栄養士 塩沢 晴美先生の「食事と健康づくり」の講座でした。

健康に良い食べる順番についてや時間をかけて食べる習慣が大事など、日常において身近な食生活の知識をわかりやすくご説明していただきました。さらに応用編の調理工夫法として、カロリー計算の工夫や塩分を取り過ぎないための調理の工夫など、台所を預かる方たちにとって貴重な情報を提供していただきました。

食後20分程の塩沢先生による充実の講義が終了し、参加者のみなさんは満喫された表情で次の講座会場に移動されました。

川根キャンパス体験リポート:講座5「健康づくりにおける正しい入浴法」&講座6「2日間のまとめ」

「健康づくりにおける正しい入浴法」&「2日間のまとめ」

健康づくり大学 川根キャンパスの締めくくりは、筑波大学講師、健康づくりアドバイザー、(社)民間活力開発機構 主席研究員の大城戸 道生先生の温泉療養学講座でした。講座5は、入浴時の注意事項にはじまり、上手な入浴方法をご説明されました。

日頃身近な入浴ですが、健康づくりのためには、正しい入浴方法がいかに重要であるかを参加者の方々は再認識されたようです。

講座6は、「2日間のまとめ」ということで、参加者のみなさまからの質疑応答が中心でした。
入浴方法や各自の健康状況などを踏まえた健康法など、多くの参加者からの質問に分かりやすくお答えされてました。。

参加者一人一人に対しての誠実な返答ぶりに、大城戸先生の講義に対する真摯な姿勢と温かさが伝わってきました。これで、

川根キャンパスの講座がすべて終了。充実の2日間でした。

2日目を終えて・・・

2日目を終えて・・・

2日目は1日目とうって変わり、太陽がどこかに隠れてしまった曇り空。残念でしたが、気分を入れ替えてウォーキングへ出発!やはり歩くって本当に気持ちがいい!と改めて実感。全ての講義が無事終了し、「健康づくり大学川根キャンパス」の幕が閉じました。皆さま、本当にお疲れ様でした!


★川根町ホームページ

http://www.town.kawane.shizuoka.jp/

★川根温泉ふれあいの泉

http://www.kawaneonsen.jp/homepage/


文字サイズ

健康づくり大学とは?

健康づくり大学:4つの療法

健康づくり大学とは、地域の特徴を活かし、その地域ならではの、「温泉療養」「食事療法」「運動療法」「環境療法」の4療法を、学び、実践する講座です。


RSS

健康づくり大学では、最新情報をRSSでも配信しております。

goo RSSリーダーへ追加
goo RSSリーダーに追加

Subscribe with livedoor Reader
livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加
はてなRSSに登録


健康づくり大学日程

1月
月岡温泉キャンパス
新潟県新発田市
※詳細が決まり次第公開致します。

2月10日
小浜キャンパス
長崎県雲仙市

3月
神奈川県厚木市
※詳細が決まり次第公開致します。

常設の「健康づくり大学 北アルプスキャンパス」の情報はこちらから >>>>


特集!


サイト検索

温泉郷.com内
web全体


powered by goo