桧原湖キャンパス講座:「姿勢とはなんであろう!」

健康づくりアドバイザー、国立リハビリテーション学院特別講師
加藤 直司先生

桧原湖キャンパス体験レポート:「姿勢とはなんであろう!」

皆さんは正しい姿勢を常日頃から意識していることと思いますが、それは本当に正しい姿勢なのでしょうか。

なんとなく品のある人、健やかに生活されているかたは何が他の方と違うのでしょう。

その秘密のひとつともいえる姿勢。体に与える大きな影響と、真の正しい姿勢を学んで、この機会に会得してください!



講座内容

Q1.正しい姿勢を皆様はいつも気になさっている。そしていつも背筋を伸ばして、胸を張っている。本当にその姿勢はあっているのだろうか?

A1.日本人女性の80%の方が腹式呼吸ができない。そのことで80%の方が正しい姿勢を知らない。

Q2.ひざの痛みが、皆さんを困らせている。その原因はただの老化や筋肉が弱くなっただけなのであろうか。その原因は何でしょうか?

A2.重力が、歪んで、体の中を通っているからなのです。

Q3.皆様は、人を見て、あの人、品があるわね。お上品ね。優雅だわ。姿勢が綺麗だわ。と思う人を想像してみて下さい。運動ができる。息切れしないで、スポーツも楽しんでいる人はどこが違うのでしょうか?

A3.ただ単に、いい姿勢で動いているからそう見えるのです。


最後に、良い姿勢を作るには・・・

桧原湖キャンパス講座:「姿勢とはなんであろう!」1.目を閉じ、足の指を広げ、頭の渦が足の裏に乗る感じで立つ。

2.その際、膝関節や股関節を少し曲げる感じで、緩める。

3.内臓をお腹の力で、後方に入れ込むイメージを持つ。

4.ゆらゆら揺れる感じがいい姿勢です。



感想

桧原湖キャンパス講座:「姿勢とはなんであろう!」姿勢がどれほど私たちの日常生活の、体調、思想、性格にまで影響を及ぼしているか、逆に言えば、姿勢を正すだけで、今より数倍の幸せで楽しい生活を手に入れられるということ!

希望が湧いてくるとても頼もしい講義でした。

一人でも多くの方が加藤先生の手解きを受け、より良い日常生活を手に入れられればと心から願っております。


2007/9/28 健康づくり大学 桧原湖キャンパスレポートに戻る >>>>


文字サイズ

健康づくり大学とは?

健康づくり大学:4つの療法

健康づくり大学とは、地域の特徴を活かし、その地域ならではの、「温泉療養」「食事療法」「運動療法」「環境療法」の4療法を、学び、実践する講座です。


RSS

健康づくり大学では、最新情報をRSSでも配信しております。

goo RSSリーダーへ追加
goo RSSリーダーに追加

Subscribe with livedoor Reader
livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加
はてなRSSに登録


健康づくり大学日程

1月
月岡温泉キャンパス
新潟県新発田市
※詳細が決まり次第公開致します。

2月10日
小浜キャンパス
長崎県雲仙市

3月
神奈川県厚木市
※詳細が決まり次第公開致します。

常設の「健康づくり大学 北アルプスキャンパス」の情報はこちらから >>>>


特集!


サイト検索

温泉郷.com内
web全体


powered by goo