健康づくり大学 杵築キャンパスレポート

健康づくり大学 杵築キャンパス

杵築市は大分空港から程近く、別府湾に面した海沿いの自然豊かな土地です。また、かつては城下町として栄え、現在も武家屋敷や石畳が残る小京都として有名です。そんな歴史豊かな杵築市で「健康づくり大学小京都・杵築キャンパス」が開催されました。


参加者の声

50代 女性
参加者の声:女性 「温泉の効用と正しい入浴法」の講義は、今夜からさっそく実行できそうな内容で良かったです。
60代以上 女性
参加者の声:女性 間違った入浴法をしていたと思われるところがあったので、「温泉の効用と正しい入浴法」の講義は大変良かったと思います。
30代 女性
参加者の声:女性 砂浜をウォーキングしたのは、初めてだったので、歩く感覚と海の気持ちよさがとても良かった。今度は裸足で歩いてみたい。

60代 男性

参加者の声:男性 年齢を重ねていくと、運動や食事による健康管理を痛切に感じてならない。なので、「運動による体調改善と健康管理」は運動の基本部分が良く理解できてよかった。
50代 女性
参加者の声:女性 日頃歩く事がをしたくても自分に負けて出来なかったので歩きながら城下町の散策が出来て、歴史にふれて楽しい時間を過ごすことが出来ました。これを第一歩にウォーキングを始めたいと思います。
50代 男性
参加者の声:男性 大分県に住んでいても、この様な地元食材での健康食体験、城下町の散策等発見が多かった。こういった町並みが残っているとは知らなかった。ガイドさんがついて説明してくださったのでよくわかった。

杵築キャンパス スケジュール

1日目/11月20日(火)

会場 住吉浜リゾートパーク

9:30〜 受付
10:00〜 開講式 事前健康チェック・アンケート調査
11:00〜 学ぶ1 温泉の効用と正しい入浴法
12:00〜 昼食(健康食メニュー)
13:30〜 学ぶ2 海洋浴の効用
14:30〜 体験 海岸沿いをウォーキング
16:00〜 解散(日帰り参加者) 宿泊者 各宿泊施設へ移動
16:00〜 体験2 温泉入浴
17:00〜 夕食(健康食メニュー) 交流会

1日目

杵築キャンパス体験レポート:「温泉の効用と正しい入浴法」

講師:植田 理彦先生 健康づくりシステム研究会会長

温泉の効用と正しい入浴法

今回は「健康づくりシステム研究会会長」の植田 理彦先生をお迎えし、正しい入浴方法などについて講義を行っていただきました。杵築の温泉成分や、入浴に関する間違った常識についてなど、バラエティにとんだ講義に、多くの参加者が熱心に受講していた姿が印象的です。質疑応答では、参加者の方より多くの質問、疑問があげられていました。


杵築キャンパス体験レポート:「水と健康」

講師:川野 田實夫先生 大分大学 教育福祉科学部 教授

水と健康

今回のお話のテーマは「水」について。地球は水の惑星といわれていますが、驚くことに、実際に私たちが使用できる水というのは、地球上の水のうち、わずか0.6%しかなかったのです。99.4%は海水、また南極大陸、アラスカなどの氷です。そして世界中で水に困っている人口12億人のうち、7億人はアジアの人たちなのです。

世界には水において深刻な状況をかかえる場所が沢山あることがわかり、いかに水が大切なのか、そして私たちに何が出来るのか、を考えるよい機会となりました。川野先生のユーモア溢れる興味深いお話に、参加者の方からも笑い声が多くきこえ、とても楽しい講義となりました。なお、「第1回アジア・太平洋水サミット」が、今年12月に大分県別府市で開催予定です。


杵築キャンパス体験レポート:「海岸沿いをウォーキング」

海岸沿いをウォーキング

住吉浜リゾートパークは半島全てがプライベートスペースであり、ビーチが続いている絶景地。そんな空間の中で、3.3kmのウォーキングコースを楽しみました。

当日は天候にも恵まれ、お日様と海風が気持ち良く、参加者の方は砂浜に打ち上げられたきれいな貝殻を拾ったりするなど楽しんでいたご様子。普段こんなに歩く機会のなかった参加者の方々も海岸沿いを歩くことの気持ちよさ、開放感を実感し、疲れなどを忘れたひとときとなっていただけたようです。


1日目を終えて・・・

健康づくり大学 杵築キャンパス

一日中天候にも恵まれ、充実した時間過ごすことができました。前半は健康に関する講義で、入浴法や水についての知識を深め、後半は海岸沿いをウォーキングし、体も心もリフレッシュ。また住吉浜リゾートパークの方が用意したお食事はなんと全てが地元のもの!これは本当にすごいことです。そんなお料理に舌鼓を打ちながら、無事1日目が終了しました。


1日目昼食メニュー

1日目昼食
  • しらす丼(別府湾ちりめん) 杵築市産
  • タコの桜煮         杵築市産
  • はまぐりのお吸物(守江湾) 杵築市産
  • カボスゼリー        杵築市産
  • 卵豆腐(鈴木鶏卵)     日出町産
  • 香の物           地元野菜

総カロリー数:550kcal

1日目夕食メニュー

  • お刺身           豊後灘産
  • 太刀魚の塩焼き       杵築市産
  • 豊後牛のヘルシーステーキ  杵築市産
  • もずく           杵築市産
  • お味噌汁(綾部味噌)    杵築市産
  • 白飯(山香米)       杵築市産
  • 香の物           地元野菜

総カロリー数:850kcal

1日目夕食


2日目/11月21日(水)

会場 住吉浜リゾートパーク

8:00〜 朝食(健康食メニュー)
9:30〜 集合(日帰り参加者合流)
10:00〜 体験3
太極拳
11:00〜 学ぶ3
運動による体調改善と健康管理
12:00〜 体験・学ぶ4
地元食材を使用した健康食「お宝めし」
13:30〜 体験5
城下町の散策
15:15〜 学ぶ5
家庭の風呂での入浴法と簡単な体操などの講義
16:00〜 閉講式 事後健康チェック・アンケート調査

2日目

杵築キャンパス体験レポート:「太極拳」

講師:中溝 健二先生 楊名時太極拳連盟師範

太極拳

今回は野外広場にて、潮風をBGMに太極拳にチャレンジしてきました。参加者の人数は60名を超えていましたが、太極拳とは静かに行うもの。精神を安らかにし、一つ一つの動きに意識を集中させます。会場には潮風の音だけが、響き、気持ちの良い静寂の中で、講義は進んでいきました。参加者の方の中には、太極拳を既に何年も行っているベテランの方も。そんな方々をお手本にしながら、講義が終了する頃には、参加者全員の表情も一段と穏やかになっていたように思います。


杵築キャンパス体験レポート:「メタボと歩行運動」

講師:石橋 健司先生 大分県 教育福祉科学部 教授

メタボと歩行運動

この講義では、現代病として現在もっとも関心の高い「メタボリックシンドローム」などの生活習慣病に重点をおき、運動の必要性などについて、お話いただきました。人類が誕生して600万年経ちますが、食べ物に困らない現代のスタイルとなったのは、ほんの最近のこと。体の遺伝子はその状況についていけない為、もちろん過食の状況がおきてしまうわけです。そんな興味深い話をききながら、普段の取り入れやすい運動として歩行を取り上げ、どの位歩けばいいのか、などを、分りやすくご指導していただきました。


杵築キャンパス体験レポート:「地元食材を使用した健康食”お宝めし”」

講師:秦千恵美さん 横岳ふるさと茶屋「夢のぼり」

地元食材を使用した健康食”お宝めし”

2日目のお昼にいただいたのは、現在は杵築の食として大変有名となった「お宝めし」とその他、心を込めて作られたおかずが並ぶお弁当でした。「お宝めし」は、白だいず、黒豆、あずき、うずら、それに栗、銀杏、えだまめを加えたなんとも豪華なお豆のご飯。こちらの生みの親、秦 千恵美さんに、「お宝めし」誕生のエピソードなどをうかがいながら、楽しい昼食となりました。


昼食メニュー

  • 秦千恵美さん
    お宝めし考案者
    ふるさと茶屋「夢のぼり」
    秦千恵美さん
    お宝めし
  • 白ご飯
  • 白和え
  • 干し大根炒め
  • 卵焼き
  • 酢の物
  • わんぱく汁
  • 煮物

総カロリー数 697kcal


お問い合わせ:

横岳自然公園ふるさと茶屋「夢のぼり」
住所 杵築市大田俣水3107-13
TEL 0978-52-3133
URL http://homepage3.nifty.com/yumenobori/

杵築キャンパス体験レポート:「城下町の散策」

講師:観光ボランティアガイド

城下町の散策

江戸時代の風情が今なお残る杵築。そんな杵築の城下町をボランティアガイドの方の説明と共に、ゆっくりと散策してきました。立派な武家屋敷の屋根は今は見ることも難しくなった藁葺屋根。邸内には昔のお風呂も残っていました。立派なお庭、細かいディテールまでこだわり、様々な意味を持つ建物の造りに日本人の奥ゆかしさを実感し、日本人に生まれたことを誇りに思えたひとときでした。



※こちらの講座詳細については、特集ページをご覧下さい

杵築キャンパス体験レポート:「家庭の風呂での入浴方法と簡単な体操などの講義」

講師:植田 理彦先生 健康づくりシステム研究会会長

家庭の風呂での入浴方法と簡単な体操などの講義

2日目の植田先生の講義では、1日目にお話した内容を更に掘り下げて詳しくご教授いただきました。例えば、半身浴がなぜいいのか、や、リラックスして入浴することがいかに大切なのか、などなど。またお風呂の中で出来る体操についても教えていただきました。生活する上で、一番重要なのは健康、そして健康の一番の敵はストレス、そして、その日のストレスを取ることが出来るのがリラックスした入浴なのです。毎日を気持ちよく、楽しく健康に生活する為にも、入浴がいかに大切かについて学んだ2日間となりました。


2日目を終えて・・・

健康づくり大学 杵築キャンパス

2日目は、冬の訪れを感じる少し冷たい潮風の中で行われた太極拳から始まり、2つ目の講義で、生活習慣病、必要な運動についても知識を高め、昼食では、杵築の代表食「お宝めし」をいただくことができました。また、城下町散策で、江戸風情を楽しみ、その後入浴に関するまとめの講義をきき、大充実の2日間が幕を閉じました。


2日目朝食メニュー

2日目朝食○おかゆ(山香米)      杵築市産
○しらす大根(別府湾ちりめん)杵築市産
○いわしの一夜干し      豊後灘産
○あさり貝の味噌汁(守江湾) 杵築市産
○香の物           地元野菜
総カロリー数 410kcal



文字サイズ

健康づくり大学とは?

健康づくり大学:4つの療法

健康づくり大学とは、地域の特徴を活かし、その地域ならではの、「温泉療養」「食事療法」「運動療法」「環境療法」の4療法を、学び、実践する講座です。


RSS

健康づくり大学では、最新情報をRSSでも配信しております。

goo RSSリーダーへ追加
goo RSSリーダーに追加

Subscribe with livedoor Reader
livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加
はてなRSSに登録


健康づくり大学日程

1月
月岡温泉キャンパス
新潟県新発田市
※詳細が決まり次第公開致します。

2月10日
小浜キャンパス
長崎県雲仙市

3月
神奈川県厚木市
※詳細が決まり次第公開致します。

常設の「健康づくり大学 北アルプスキャンパス」の情報はこちらから >>>>


特集!


サイト検索

温泉郷.com内
web全体


powered by goo