健康づくり大学 西和賀キャンパス

健康づくり大学 西和賀キャンパス

10月21日(日)から22日(月)の2日間、「健康づくり大学 西和賀キャンパス」が開催されました。

前回は湯本温泉で開催し、今回は場所を湯川温泉へ移しての2回目開催となりました。県外からの参加者の方も多く、湯治場として古くから親しまれている湯川温泉の魅力を十分に満喫して頂けたようです。


参加者の声

60代 女性
参加者の声:女性 入浴方法を友達に教えてあげたいと思っています。初めての参加でしたが、とても楽しかったです。
60代 女性
参加者の声:女性 今までも温泉の効用はわかっているつもりできましたが、今回さらに詳しく知る事が出来ました。
さらにこれからは温泉に入る機会を多くもちたいと思いました。
50代 男性
参加者の声:男性 温泉療養に興味があって参加したが、わかり易く講師の先生とも直接お話することが出来てために
なりました。
40代 男性
参加者の声:男性 食事の講義がよくわかりました。いつもは減量をこころがけているつもりですが、これらも無理せず
実践しようと思います。室内軽運動はもっと時間が欲しかったです。


キャンパススケジュール

1日目 / 10月21日(日)

13:00~ 受付・健康チェック
14:00~14:30 開講式
14:40~15:00 徒歩及びバス移動
15:00~16:00 「きのこ採り体験」
16:00~16:20 徒歩及びバス移動
16:20~17:10 「温泉入浴法実践」
17:20 初日解散(参加者移動)
17:20~18:00 初日のまとめ

1日目

健康づくり大学 西和賀キャンパス

午後から受付、健康チェックを行い、開講式を終えるとさっそく着替えてきのこを採りに山の中へ。きのこ採りから戻った後は旅館の大浴場を貸しきっての温泉入浴法指導が行われました。

普段なにげなく温泉に入るだけではない、入浴中のストレッチなどモデルを使って実際に実演することで参加者のかたも皆様分かりやすく学んで頂けたようです。


西和賀キャンパス体験レポート:「きのこ採り」

きのこ採り

山の天気は変わり易く、雨雲、曇り空、青空が交互に顔を出し、どうなることやらと心配しながらきのこ採り出発を待っていましたが、しめし合わせたかのように時間ぴったりと雨があがり、日が眩しいくらいに照ってきました。

やはり天然のきのこは人の通る道には生えておらず、道のない山を木々を搔き分け入り込みます。枯葉の下に隠れているきのこを見つけるとお目当てのキノコ・・・とはなかなかいかないのですが、目が慣れてくると皆さんとても上手に見つけはじめ、用意していたビニール袋いっぱいになりました。


西和賀キャンパス体験レポート:「温泉入浴法」

温泉入浴法

「正しい温泉の入り方」をはじめとし、肩こり、首筋が痛むとき、関節痛、腰痛などの症状に合わせた入浴中のストレッチ運動の仕方をじっくりと説明。大浴場では、実際にモデルを使って、かけ湯の仕方から入浴ストレッチまでを実演しました。


1日目を終え・・・

健康づくり大学 西和賀キャンパス

1日目はきのこ採りに合わせて雨もあがり、2日目の昼食には十分な数のきのこを採ることができました。

山の中の草木を掻き分け、斜面に生えるきのこを夢中で探すことに夢中になり、普段では考えられないほどの運動を知らず知らずのうちにしていました。

そして、旅館に戻ってからの温泉入浴指導では、温泉浴場ならではの入浴方法を学び、その後に各自で実践してきのこ採りでの疲れを湯川温泉でしっかりと癒してもらいした。



2日目/10月22日(月)

9:30~ 受付・健康チェック
10:00~10:40 「温泉と健康」 -温泉の上手な利用-
10:45~11:05 徒歩移動
11:10~12:15 「室内軽運動」
12:20~12:40 徒歩移動
12:40~13:30 ヘルシーランチ
13:30~14:15 「食事と健康」
14:20~14:50 2日間のまとめ
15:00~15:10 閉講式
15:10~16:00 健康チェック
16:00 終了

2日目

健康づくり大学 西和賀キャンパス

2日目は前日の温泉入浴指導に続いて温泉ビューティー研究家の石井宏子先生に「温泉と健康」についての講義を行って頂きました。

温泉とは?に始まり、泉質別の特徴、温泉分析書の見方の解説を行いました。

そして、体育館へ移動してストレッチ、バランスディスク、バランスボールを使用しての軽運動で体に心地よい刺激を与え、1日目に採れたきのこを使ったヘルシーランチ。秋の味覚たっぷりでヘルシーなのに満足感いっぱい。午後はそのヘルシーランチを考案して頂いた管理栄養士の三又先生による「食と健康」の講義、軽運動をご指導頂いた上濱先生による2日間のまとめとしてQOL(クオリティ・オブ・ライフ)について講義して頂きました。


西和賀キャンパス体験レポート:「温泉と健康~温泉の上手な利用」

温泉と健康~温泉の上手な利用

温泉は地球がくれた恵みである。そのことについて、物理的な作用、転地作用、化学的作用を解説。

温泉分析書の見方、成分によって得られる特徴を意識して温泉に入ることの大事さを学ぶ。
温泉を利用してきれいになる温泉ビューティー作用には、女性の参加者も興味津々で聞き入っていました。


西和賀キャンパス体験レポート:「室内軽運動」

室内軽運動

まずは、マットの上でゆっくりと筋肉を伸ばし体をほぐしていきます。

次にバランスディスクを使って腹筋を中心に全身の普段使わない筋肉を刺激します。

見た目とは違い、バランスをとりながらじっとしているだけでこれが結構きついんです。続いてバランスボールに座る、背中と壁にはさんでスクワットするなど参加者の方も楽しんでトレーニングしていました。



2日目 ランチメニュー

2日目 ランチメニュー

・ホロホロご飯
・きのこ汁
・おろし和え
・里芋と牛肉ソース合わせ
・甘がきとぶどう
・コーヒー

1日目のきのこ採りで採れた新鮮なきのこをおろし和えにし、さらにその他のきのこもたっぷりと使ったきのこ汁を頂きました。ホロホロというたかなと大根のみそ漬けにピーナッツの砕いたものを混ぜたものをご飯にかけて食べるとなんとも言えない食感で食欲がすすみます。デザートは甘がきにぶどうとまさに秋の味覚づくしのヘルシーランチに参加された方も大満足でした。


2日目を終えて・・・

健康づくり大学 西和賀キャンパス

「温泉と健康」の講座で温泉をどのように利用すると健康でさらにきれいになれるかを学び、室内運動ではバランス感覚を鍛えながら全身の筋肉を使って楽しみながらトレーニングにみさなんから笑顔や笑い声がこぼれるような楽しい午前のプログラムでした。

ヘルシーランチも好評で、きのこ採りで採れたきのこに舌鼓をうちながら秋の味覚を十分に満喫できました。

午後には食べるうえでの食事バランス、日常生活のなかでの献立に役立つ知識を学んで、最後には2日間のまとめとして人生を充実させるためのQOLの考えかたについて心の健康を考えました。

講義あり実技ありで、あっという間の2日目でしたが、みなさん閉講式にはすっかり湯川温泉の魅力で健康的な笑顔になっていました。


文字サイズ

健康づくり大学とは?

健康づくり大学:4つの療法

健康づくり大学とは、地域の特徴を活かし、その地域ならではの、「温泉療養」「食事療法」「運動療法」「環境療法」の4療法を、学び、実践する講座です。


RSS

健康づくり大学では、最新情報をRSSでも配信しております。

goo RSSリーダーへ追加
goo RSSリーダーに追加

Subscribe with livedoor Reader
livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加
はてなRSSに登録


健康づくり大学日程

1月
月岡温泉キャンパス
新潟県新発田市
※詳細が決まり次第公開致します。

2月10日
小浜キャンパス
長崎県雲仙市

3月
神奈川県厚木市
※詳細が決まり次第公開致します。

常設の「健康づくり大学 北アルプスキャンパス」の情報はこちらから >>>>


特集!


サイト検索

温泉郷.com内
web全体


powered by goo