第5回 西和賀町「健康づくり大学 巣郷キャンパス」

湯川沼

この季節の西和賀町は、4回目を開催した3月の風景からがらりと様変わりして、畑も木々も山々も、豊かな自然すべてが生き生きとした美しい緑色に包まれていました。

西和賀町5回目の「健康づくり大学」は深緑がどこまでも広がる巣郷キャンパスで、日本写真療法家協会の酒井貴子先生をお招きして開催されました。


参加者の声

60代男性
男性

ちょうど良い講座で勉強になり、大変楽しめ大満足でした。

60代女性
女性

温泉療法、写真療法共に学べて大変良かった。

50代女性
女性

写真療法に興味があって参加しました。写真療法を学び見慣れた風景も新鮮に感じ、自然の中でいろいろなものに目を向けながらゆっくり歩けてとても気持ち良かったです。

50代女性
女性

新聞で見て初めて参加しました。ウォーキング&写真療法では森を知り尽くしたガイドさんの丁寧な説明を聞いたりしながらゆっくり歩き、日帰りでしたがとても楽しく過ごすことが出来ました。またぜひ参加したいです。

70代女性
女性

グランドゴルフは初対面の方と楽しく出来るゲームでした。写真を撮って成長記録をやりましたけど写真療法というのは初めて知りました。   

60代女性
女性 初心者でしたがグランドゴルフではホールインワンと一番の成績で大満足でした。そして日頃から健康を意識しているので大変有意義な2日間を過ごせました。 



キャンパススケジュール

6月20日(土)

13:00 受付・健康チェック・事前調査
13:30 開講式
14:00 「温泉療法〜温泉と健康」
講師:国保沢内病院院長 鈴木紀行 先生
14:50 地元交流体験「グラウンドゴルフ」
指導:西和賀町 グラウンドゴルフ協会
16:00 「心も体も元気にする写真療法とは」
講師:日本写真療法家協会 代表理事 酒井 貴子 先生
17:00 温泉入浴・休憩
18:00 夕食 ふるさとの恵みヘルシーメニュー

1日目

開講式

お天気良好、1日目は午後からのスタートです。

参加者の中には今朝はやく都心から車で向かわれている方もおり、皆さんが無事に到着する事を祈りました。そして今日明日と良いお天気に恵まれることを山の神様にお祈りし、1日目をスタートしました。


巣郷キャンパス体験レポート:「心の健康 体の健康」

鈴木先生

3回目、4回目に引き続き地元の西和賀町国保沢内病院院長 温泉療法医である鈴木 紀行先生から、温泉療法と心と体の健康についての興味深いお話しを伺いました。


  • 温泉は神からの授かりもの
    ギリシャ神話のヘラクレスは泉の守り神
    アテナは温泉の神
  • 世界中で温泉発見の動物はシカが多い
  • 温泉の最大の効用は癒しである

という貴重な温泉雑学からはじまりました。温泉は昔から癒しの場であり平安貴族は「ゆあみ」が日常だったそうです。

そして今晩から実践できる賢い入浴方法の紹介。

  • 入る前、入った後はたっぷりと水分補給をすること。
    汗をかくことによる血液ドロドロを防ぎましょう。
  • 夕食前は暑い湯にさっと、夕食後はぬるい湯にゆっくりと。
    夕食前にぬるい湯にゆっくり入ってしまうと唾液が出すぎて胃がちくちくしてしまうこともあります。夕食後の熱い湯は交感神経が刺激され胃液がでなくなります。入浴は睡眠の一時間前が理想で、寝るときは頭を冷やすとよく眠れます。

心と体の関係については、

  • 精神的なものが体に与える影響
    がん死亡率のアメリカの調査結果・・・
    ・闘病生活を負けるものかと強気でおくったグループは死亡率10%
    ・絶望的になってしまったグループは死亡率80%

・・・本当に「病は気から」なのですね。

  • いやなことは早々に忘れ、笑顔の練習を!!
    少し無理をしてでも笑顔を作ることにより心も開放されてくるのだそうです。

心の健康 体の健康

鈴木先生のいやなことを忘れる方法は、いやなことを思い出しそれをフレームにいれて思いっきり蹴飛ばすそうです。そして朝のめざめには、頑張るぞ!負けてたまるか!と気合をいれるのだそうです。

とはいえウツ状態の人には決してがんばれ!などとは言ってはいけません。
ウツになっているほとんどが頑張りすぎてしまう人なのだそうです。ただただ見守る。それが大切なのだそうです。そして薬も良い物があるので早期に病院に行くことをおすすめしているそうです。

などなど他にも盛りだくさん。鈴木先生の豊富な知識と経験をもとに、わかりやすく冗談を交えた楽しいお話はとてもためになりました。

巣郷キャンパス体験リポート:地元交流体験プログラム「グラウンドゴルフ体験」

グラウンドゴルフ

地元西和賀町のグラウンドゴルフ協会の方々にご指導いただきました。参加者は皆さん初体験でしたが、ルールも簡単で手軽なゲームなのですぐに要領をつかみ熱中しました。そして初対面同士のグループ分けでしたが、プレーをしているうちに自然にコミュニケーションがとれ、とても盛り上がりました。また、協会の方々の上手なご指導で上達も著しくホールインワンが3つもでました。それが3名共女性・・・男性陣は悔し紛れか「女は強いね〜」ですって。

この体験のお蔭で残りの講座も参加者、スタッフ同士和気あいあいと過ごすことができました。また西和賀町の方々との交流は、知らず知らずのうちに西和賀町への愛着へと変化していったようでした。

巣郷キャンパス体験リポート:「心も体も元気にする写真療法」

酒井先生

東京からお招きした、日本写真療法家協会 代表理事の酒井 貴子先生に写真療法の概要をお話しいただました。

写真療法は初めて聞く方も多いと思いますが、医療の分野や福祉の分野でもすでに実施され結果を出しています。実は最近の科学的研究によると、写真を撮ることは直接的に心身に良い影響をもたらすことがわかってきているそうです。

まず写真療法のひとつの利点は何よりいつでもどこでもできる!という気軽さ、日常生活でも写真療法はいつでも取り入れられます。被写体を探す行為で、脳の前頭葉の働きがが活性化され、構図を考えシャッターを切ることで右脳と左脳がバランスよく働きます。そして自分の気に入った写真を見ることでリラックスし、脳を元気にし、ストレスを低減させるそうです。

またもう一つの利点は、撮った写真を手元に置いていつでも楽しめることです。写真の手軽で簡単な加工方法もご紹介いただきました。工夫して加工することによりその過程も楽しめ、自分だけではなく友人や家族に贈って喜んでもらえば楽しさも倍に膨らみます。

では最後に写真の楽しみかたをご紹介します。

  • 体を動かしながら
    (ウォーキングや散策をしながら!)
  • 継続は力なり
    (継続することで写真に慣れ、どんどん面白くなります!)
  • 技術にこだわらず楽しんで!
    (難しく考えず、心の赴くままに!)
  • 撮った写真は・・・
    加工して楽しむ
    人にも見てもらう
    人に贈って喜んでもらう

今では操作が簡単なデジタルカメラが普及して、写真を撮ることがとても身近なものになりました。しかしこの講義を聞かなければなかなか気がつかなかったカメラの活用法を教えていただきました。早速、明日は楽しい宝物探しをしてみます!!

ヘルシーメニュー

監修:静山荘

ヘルシーメニュー

  • 鮎の塩焼き:152kcal
  • 刺身:88kcal
  • 天ぷら:77kcal
  • ほんな:3kcal
  • きのこ:3kcal
  • わらび:5kcal
  • 煮付け:67kcal
  • 三点盛:9kcal
  • 炊き込みご飯:364kcal
  • 漬物:8kcal
  • メロン:21kcal

合計:797kcal

わらび

西和賀の恵みいっぱいの品揃え!!

特におすすめのわらびは、ゆがいた後もつややかな常盤色。そしてやわらかくねっとりした舌触り。このやわらかさとねっとり感の由縁は、豪雪地帯ゆえに雪の下の地面が0℃以下にならず一定の温度に保たれるからだそうです。他にも落葉きのこ、みず、姫たけのこ、行者にんにく、わらびのたたきなど見事な山菜尽くしを堪能しました。

そして「グラウンドゴルフ」の表彰式。照れながらも満面の笑みでホールインワンの3名が記念品を受け取りました。また、西和賀町ガイドVTRを見ながらの食事は会話も弾み、心にも体にもよい楽しいひと時を過ごしました。

1日目を終えて・・・

写真療法 講座

まず、“温泉”と言う視点から体だけではなく心の健康の大切さを学び、地元交流体験の「グラウンドゴルフ」では地元の方との交流で体も心もほぐし、明日のメインイベント「写真療法」のためのコツと知識をじっくりと学んだ充実した一日でした。そして講座終了後の静山荘さんでの入浴実践と西和賀町の恵みである山菜三昧の夕食で、恵みいっぱいの巣郷温泉を満喫しました。

ゆったりほのぼのした雰囲気の1日目を終え、まだ1日目なのにもう西和賀町を離れがたい気持ちでいっぱいになりました。たったひとつ心配なことは明日のお天気、予報では雨なのです。でもあきらめず、「晴れますように!!」



6月21日(日)

7:00 朝食
8:30 出発
9:00

「未来の森ウォーキング&写真療法」
講師:日本写真療法家協会 代表理事 酒井 貴子 先生

昼食 ヘルシーランチボックス

13:00 「心も体も元気にする写真療法〜まとめ」
講師:日本写真療法家協会 代表理事 酒井 貴子 先生
14:00 閉講式
14:30 健康チェック・事後調査
温泉入浴・解散

2日目

写真療法 沢コース

予報通り夜半過ぎからシトシトと降り続く雨の中、参加者はしっかり防寒・雨対策をして集まってきました。空は心なしか明るくなり小雨になってきています。なんとかウォーキングまでには上がりますように!


ヘルシーメニュー

監修:静山荘

ヘルシーメニュー 朝食

  • 温泉卵:76kcal
  • 焼き魚:70kcal
  • 納豆:70kcal
  • 小鉢:17kcal
  • お浸し:6kcal
  • 海苔:-kcal
  • 漬物:13kcal
  • みそ汁:32kcal
  • ご飯:336kcal
  • 牛乳:134kcal
  • グレープフルーツ:19kcal
  • コーヒー:5kcal

合計:778kcal


巣郷キャンパス体験リポート:「未来の森ウォーキング(沢コース)&写真療法」

 写真療法 沢コース

酒井先生は「さあ、今日は雨でしか出会えない宝物がたくさんありますね」。カメラ愛好家の参加者は「プロのカメラマンは雨があがったら帰ってしまうという方がいるほどだそうですよ!」などと皆で励ましあい、気持ちを切り替えて移動のバスに乗り込みました。

現地に到着しても、雨はまだ降り続いています。

コース入口で待っていた地元ガイドの子野日さんにも励まされ、もう一度気を取り直し「未来の森 沢コース」のぬかるんだ道を慎重に歩きはじめました。そろそろ宝物がありそうな場所です。と、その時、なんと空が明るくなり今まで降っていた雨がうそのように上がり、太陽の陽射しが眩しく差し込みました。雨上がりの澄み切った空気感と木々草花にしたたる滴がキラキラ輝きはじめ、まるで別世界です。「山の神様、ありがとうございます」と皆で感謝感激しました。

※この続きは特集のページをご覧ください。

巣郷キャンパス体験リポート:「心も体も元気にする写真療法〜まとめ」

写真療法まとめ

2日間に渡り指導された酒井先生にまとめていただきました。

まずは、皆さんの感想を発表していただきました。感想は、写真を療法と意識して改めてレンズを覗くことによって得られた皆さんのワクワク感と充実感がとてもよく伝わってくるものでした。2日間という短期間で得られた効果は十二分だった様子でした。

そして撮った写真の加工方法のひとつとして、前日にスタッフが西和賀の風景を撮った写真を酒井先生が編集したフォトムービーを見せていただきました。音楽を組み合わせることにより、数枚の写真がストーリー性のある感動的な作品に生まれ変わるのを目の当たりにしました。ちなみにフォトムービーは簡単に作成出来るソフトがあり、量販店で売っているそうです。撮った後も変化があり、いろいろな楽しみ方があることを教えていただきました。

また、写真を通して自分と向き合うことができるようになり、癒しの効果があることを知り、参加者からは今までの世界が何倍も広がったとの感想もいただきました。

2日間を終え

閉講式

2日目の写真療法では、癒しの大切さ「楽しむ」ことを学びました。

2日間の「健康づくり大学」を通して心と体の健康を改めて振り返りました。そして普段忘れがちだったり素通りしてしまいがちなことの大切さに気がつかされた2日間になりました。やはり何事も心のもち様と積み重ねが大切なのですね。参加者の方は、見ず知らずの方と2日間を共に楽しく過ごし、自分をみつめるきっかけ又は頭ではわかっていてもなかなか実行していなかったことに取り組むよいきっかけになったのではないでしょうか。

そしてなにより西和賀町の自然の恵みに感謝して2日間を終えました。


西和賀町役場
湯田庁舎 観光商工課

TEL:0197-82-3290
FAX:0197-81-1061


文字サイズ

健康づくり大学とは?

健康づくり大学:4つの療法

健康づくり大学とは、地域の特徴を活かし、その地域ならではの、「温泉療養」「食事療法」「運動療法」「環境療法」の4療法を、学び、実践する講座です。


RSS

健康づくり大学では、最新情報をRSSでも配信しております。

goo RSSリーダーへ追加
goo RSSリーダーに追加

Subscribe with livedoor Reader
livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加
はてなRSSに登録


健康づくり大学日程

1月
月岡温泉キャンパス
新潟県新発田市
※詳細が決まり次第公開致します。

2月10日
小浜キャンパス
長崎県雲仙市

3月
神奈川県厚木市
※詳細が決まり次第公開致します。

常設の「健康づくり大学 北アルプスキャンパス」の情報はこちらから >>>>


特集!


サイト検索

温泉郷.com内
web全体


powered by goo