健康づくり とうえいキャンパス

集合!

前回に引き続き、今回の健康づくり大学も住民対象の日帰り「とうえいキャンパス」です。お天気の心配もなく、4回の「とうえいキャンパス」をこなした東栄町スタッフの皆さん!!さすがに手際よく順調に準備が整いました。

さあ、爽やかな秋晴れの中「花祭の里 とうえいキャンパス」スタートです!


キャンパススケジュール

10月14日(水)

9:30〜 受付
10:00〜 開講式・オリエンテーション
10:15〜 「温泉で健康づくり〜正しい入浴法〜」
11:10〜 「正しい入浴法実践」
11:40〜 「テホへ体操で健康づくり」
12:00〜 昼食〜とうえいの恵み ヘルシーバイキング
12:45〜 「笑いで健康づくり」
13:40〜 「ノルディックウォーキング体験」
15:00〜 閉講式
15:15〜 温泉入浴

花祭の里 とうえいキャンパス体験レポート:「温泉で健康づくり〜正しい入浴法〜」

「温泉で健康づくり〜正しい入浴法〜」

会場:花祭会館
講師:宮嶋 友也 先生(JAリハビリテーション中伊豆温泉病院健康管理センター 理学療法士)

前回は、JAリハビリテーション中伊豆温泉病院健康管理センターの健康管理センター長 石原先生に「温泉と健康」と題して湯治のお話などをしていただきました。そして今回は、同じ病院の理学療法士である宮嶋 友也 先生に「入浴法」について講義と実践をしていただきました。

宮嶋先生は、基本的な温泉の定義、とうえい温泉の特長・入浴効果をわかりやすく教えて下さいました。

とうえい温泉は、美人の湯!!
弱アルカリ性、ナトリウムイオンとカルシウムイオンが含まれており、美人の湯の条件を満たしているのだそうです。そして、禁忌症、注意事項なども丁寧にお話しいただきました。宮嶋先生は、普段は病院でリハビリの指導をされています。特にお風呂の中で出来る運動については、専門分野とあって、とてもわかりやすくコツを教授していただきました。

花祭の里 とうえいキャンパス体験レポート:「正しい入浴法実践」

「正しい入浴法実践」

会場:とうえい温泉
講師:宮嶋 友也 先生(JAリハビリテーション中伊豆温泉病院健康管理センター 理学療法士)

講義に引き続き正しい入浴法実践を、宮嶋 友也 先生に指導していただきました。

先生は毎日病院のプールで、患者さんのリハビリ指導をしているので、入浴指導は前の講義にもまして熱が入った様子でした。

参加者も身を乗り出し、熱心に参加!!
宮嶋先生の指導のもと、簡単に覚えられ、毎日続けられる運動をモデルの二人に実践してもらいました。ちなみに、今回モデル役を買って出てくれたのは、“とうえい温泉”の副社長であり、この「健康づくり大学 花祭の里 とうえいキャンパス」推進協議会の会長も務める伊藤勝さんと、副会長の伊藤静男さん。お二人の力もお借りして、大盛況のうちに入浴法の実践は終了しました。

さあこれで、今回参加した皆さんには、『美肌』と『健康』一石二鳥の“とうえい温泉”を最大限活用していただけるでしょう!!

花祭の里 とうえいキャンパス体験リポート:「テホへ体操で健康づくり」

テホへ体操

会場:とうえい温泉 イベント広場
指導:チームテホへ体操

東栄町ではお馴染になった「テホヘ体操」。

この体操は「花祭」の舞と音頭をなぞって東栄町が創作した健康体操です。すでに日々実践している東栄町スタッフが前にでてお手本となり、参加者の皆さんが後に続きます。実際にやってみると、見た目よりも全身の筋肉をまんべんなく使い、とても良いシェイプアップになります。とうえい温泉に入る前に、仲間と一緒に『テホへ体操』で体と心をほぐすことをお勧めいたします!そうすれば、より楽しく健康づくりが出来ること間違いなしです!


とうえいの恵み〜ヘルシーバイキング

会場:とうえい温泉
指導:林 幸子(東栄町栄養士)
監修:とうえい温泉

昼食:ビュッフェ

昼食:カロリー表示

(各1人前分)

  • から揚げ:174kcal
  • 焼き魚:120kcal
  • 冷奴:58kcal
  • すまし汁:1kcal
  • 肉じゃが:216kcal
  • さしみ蒟蒻:0kcal
  • おから:96kcal
  • 酢物:30kcal
  • サラダ:23kcal
  • 野菜炒め:100kcal
  • デザート:100kcal
  • ごはん:244kcal

とうえいの恵みいっぱいの昼食は、前回大好評だったビュッフェスタイル。
バランス良く、色とりどりに並ぶビュッフェは、すでに腹ぺこの参加者の食欲をよりそそりました。ビュッフェの前には理想的な食べ方の見本がならべられました。そして、栄養士 林さんより、一食の理想的なカロリー摂取量の説明がありました。女性は400〜500kcal、男性は500〜600kcal、ご飯一杯が240kcalになるそうです。

出来るだけ地元素材をつかった様々なメニュー。
なんと、こんにゃくも手作りで、これが市販のものとは全く違う舌触り、とろん!!と柔らかくて美味しいのです。おからのサラダは、こんにゃく・枝豆・ゆで卵・さつま芋・人参をマヨネーズで和えた、今まで食べた事がない食感で、これもまた絶品でした!!

花祭の里 とうえいキャンパス体験リポート:「笑いで健康づくり」

「笑いで健康づくり」

会場:とうえい温泉
出演者:ロコモコボンゴ、ハチマキロボット、E1000

お待ちかねの『笑い』の講座。

今回は愛知テレビなどで活躍している若手の3グループが出演しました。東栄町の土地柄、観客の様子を題材にして参加者を笑いの渦に巻き込みました。参加者の多くはすでにお孫さんのいる方がほとんど。出演者は、孫でも見ているような温かいまなざしを感じて本領を発揮し、とても和んだ雰囲気の中、幕を閉じました。


花祭の里 とうえいキャンパス体験リポート:「ノルディックウォーキング体験」

ノルディックウォーキング体験会場:とうえい温泉 イベント広場
指導:亀谷 龍生 先生(特定非営利法人日本ノルディックウォーキング協会)

前回大変好評で、東栄町からのリクエストを受けた、亀谷 龍生 先生に今回も指導していただきました。亀谷先生は、指導は勿論お話も一流なのです。ノルディックウォーキングのツボに加え、所々で参加者の笑いのツボもしっかり掴んでいらっしゃる亀谷先生。先生のお陰で、ノルディックウォーキングの魅力が120%伝わり、すでに毎週数人はとうえい温泉に集まり実践しているのです。今回の指導を受け、東栄町のノルディックウオーキング愛好家は着実に増えていくことでしょう。今ノルディックウォーキングは全国に広がり、話題を集めていますが、その利点は、足腰に負担をかけず、全身運動になり、ポールさえ持っていればどこでも出来ること!!そしてみんなで楽しく出来ること!!亀谷先生は、さらに、カラフルなウエアでおしゃれを楽しむこともお勧めしています!!東栄町は、まず住民が心身ともに元気になること、そして訪れた方々を元気にする町を目指し、ノルディックウォーキングの推進に取り組み始めました。

実践を終えて・・・

閉講式今回も、住民向け日帰りメニューでおこなわれた「健康づくり大学とうえいキャンパス」。

2回続けて行われた住民の健康のための「花祭の里 とうえいキャンパス」で、『温泉』『食事』『運動』『環境』この4つの療法から、改めて我が故郷、東栄町、とうえい温泉の恩恵を実感した一日となりました。会長はじめスタッフ一同は、これを機に東栄町住民の方々と東栄町に訪れる人々が元気になることを、切に願って会を閉じました。


★東栄町ホームページ http://www.town.toei.aichi.jp/


文字サイズ

健康づくり大学とは?

健康づくり大学:4つの療法

健康づくり大学とは、地域の特徴を活かし、その地域ならではの、「温泉療養」「食事療法」「運動療法」「環境療法」の4療法を、学び、実践する講座です。


RSS

健康づくり大学では、最新情報をRSSでも配信しております。

goo RSSリーダーへ追加
goo RSSリーダーに追加

Subscribe with livedoor Reader
livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加
はてなRSSに登録


健康づくり大学日程

1月
月岡温泉キャンパス
新潟県新発田市
※詳細が決まり次第公開致します。

2月10日
小浜キャンパス
長崎県雲仙市

3月
神奈川県厚木市
※詳細が決まり次第公開致します。

常設の「健康づくり大学 北アルプスキャンパス」の情報はこちらから >>>>


特集!


サイト検索

温泉郷.com内
web全体


powered by goo