長崎県雲仙市

小浜キャンパス

2009年2月24日健康づくり大学 小浜キャンパス

小浜で初めて開催される健康づくり大学では、沈む夕陽を見ながらの「心に残る」プログラムをはじめ多彩なプログラムを用意。小浜温泉の魅力を満喫できる2日間のキャンパスです。

気になる詳細はこちら >>>>

沢内キャンパス

2008年8月30日健康づくり大学 雲仙キャンパス開校

山の上の本格リゾート地で美肌と健康を学び体験しませんか?
大自然の恵みを体感し、身も心もリフレッシュ!!
夏の疲れから解放され秋からのシーズンに向けて再スタートを切りましょう。

気になる詳細はこちら >>>>



雲仙市の地勢

雲仙

雲仙山系の険しい山地と、それに連なる丘陵地、及び海岸沿いに広がる平野部からなり、東西17km、南北24kmとなっている。総面積(16年10月1日現在)は206.85km2で、県全体(4094.64km2)の5.1%を占めている。気候については、温暖多雨の恵まれた条件にある。 橘湾や有明海を望む美しい海岸線や、普賢岳、雲仙地獄といった雄大な自然環境を有しており、日本最初の国立公園である雲仙天草国立公園、及び島原半島県立公園に指定されている。


「雲仙」という名前の由来

雲仙は、かつて「温泉」と記されており、それが訛って「うんぜん」となりました。

雲仙市の歴史

雲仙温泉

藩政時代には島原藩、鍋島藩に属していたが、明治4年の廃藩置県により島原県に属し、その後、長崎県の管轄となった。雲仙温泉(うんぜんおんせん)は、長崎県雲仙市小浜町(旧国肥前国)にある、キリシタン殉教悲史の舞台で世界的に有名な温泉。日本初の国立公園(雲仙天草国立公園)に指定された温泉保養地である。 2005年10月11日、南高来郡国見町、瑞穂町、吾妻町、愛野町、千々石町、小浜町、南串山町が合併して誕生した。


雲仙温泉の歴史

雲仙温泉

普賢岳の南西部、標高700mの高原に湧く雲仙温泉。大宝元年(701年)僧、行基によって発見された古湯で、承応2年(1653年)に加藤善佐衛門が湯壷(共同浴場)「延暦湯」を開き湯治場としての歴史が始まった。平成2年に噴火した普賢岳を含む雲仙岳は国立公園第1号であり、貴重な高山植物や野鳥が生息する自然の宝庫。明治時代にはオランダ人医師シーボルトやドイツ人学者ケンペルなど外国人も避暑や湯治に訪れ、脚光を浴びるようになる。



雲仙の温泉

お湯の特徴

雲仙は元来「温泉」と書いて「うんぜん」と読まれていた歴史を持つ地域です。そのお湯は硫黄を含んだ強い酸性泉で温泉療法が盛んなヨーロッパでも見られない温泉です。

泉質

酸性硫化水素泉、含硫化水素酸性みょうばん泉、緑ばん泉と言い、一般的には硫黄泉と呼ばれます。

効能

硫黄、つまり強い酸性なので殺菌効果があります。湿疹やしもやけ、切傷などの皮膚病全般に効果があります。また美肌効果もあり、その他、慢性のリウマチ、糖尿病、神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進にも適していると言われています。



食事資源

海の幸

雲仙の食事資源

・たいらガネ
・かまぼこ
・海産物
・煮干

たいらガネとは「カザミ」と呼ばれるワタリガニのことで、国見町多比良港沖で捕獲されるかにであることから、地名にちなんだ名で親しまれています。有明海で獲れる新鮮な魚を贅沢に使った国見のかまぼこ。プリッとした歯ごたえの「板付け」や、ふんわりとした「とうふかまぼこ」などもオススメ!

雲仙市に面して広がる橘湾は、伊勢エビやヒラメなどの高級魚のほか、いりこや海藻類など海の幸が豊富。 この橘湾で獲れた素材を使った加工品はミネラル豊富な健康食品として人気。姿が銀色に輝く「銀だれのいりこ」や、味噌汁に香りを添える「あおさ」、炒め物に最適な「干しエビ」など、土産にぴったりの海産物が並びます。橘湾でとれた新鮮なカタクチイワシを鮮度を保ったまま加工します。出来上がった煮干しにはカルシウムがたくさん含まれ、料理の食材として栄養満点です。


山の幸

雲仙 山の幸

じゃがいも
島原半島は九州一のじゃがいも生産量。特に赤土で作られる馬鈴薯(ばれいしょ)<愛の小町>は、食味、色、艶ともに抜群。

いちご
長崎はいちごを育てるにはとても適した気候風土。現在国見町では県内1位、九州でも2位という生産量を誇っています。

島原雲仙牛
島原雲仙牛は、潮風吹く牧草地でミネラルたっぷりの草を食べていることもあり、その柔らかい肉質は絶品。


名物

雲仙 名物

六兵衛
約200年前の雲仙普賢岳大噴火で大飢饉にみまわれたとき、「六兵衛」という村人が考案したと言われる。サツマイモを使った麺料理。サツマイモのほのかな甘さを、鶏やカツオなどでダシをとったスープといっしょに味わいます。

温泉たまご
雲仙地獄の蒸気を使って蒸し揚げて作られる温泉たまご。
弾力のある白身からは、硫黄のほのかな香りが楽しめます。

小浜チャンポン
橘湾で獲れた有頭の小エビやイカなど新鮮な魚介類を豊富に使っているのが特徴。和風ダシのあっさりスープや生たまご入りなど、各店で個性豊かなのが面白い!

湯せんぺい
温泉水を使って焼き上げる湯せんぺい。ほんのり甘く、サクサクした軽い食感で人気の名物お菓子です。



運動資源

自然

雲仙市

植物が楽しめる早春に、温泉街の歴史散策ができる夏、秋は紅葉・木の実、冬は霧氷やカモ類の観察と、四季折々の雲仙を楽しめるガイドや早春の植物から冬の霧氷までの間、絶え間なく美しい花や実を見せてくれるのがこの自然観察会です。夏はバードウォッチングも楽しめます。


体験

  • ふれあいの館では陶芸
  • 千々石海水浴場の砂地を利用したランディングで年中安全に楽しめるパラグライダー体験
  • 摘み立てのお茶をその場で煎って飲むことができるお茶の収穫
  • ヤマメ釣り体験、島原有明産のそうめん流し
  • 有明海の潮干狩り
  • 創業昭和25年の「遠江屋」では小麦粉と卵、砂糖に冷ました温泉水を加えて練る、湯せんぺい
  • 田植えやじゃがいも作り、地鶏卵拾いなど10数種類の農業体験


環境資源

自然

雲仙市 百選

清水棚田

清水棚田

雲仙岳の中腹から湧き出る清水川、千々石川は清水棚田、岳棚田を潤し、古くから良質米の生産地として知られている。現在は有機栽培による棚田米のブランド化が推し進められている

平成11年農林水産省より、「日本の棚田百選」認定される。


千々石海岸

千々石海岸

橘湾に面した海岸。松の緑と白い砂浜は訪れる人を魅了する。2キロに及ぶ千々石海岸は「日本の自然百選」 「白砂青松百選」に選彰された。


歴史・建造物

鍋島邸

国見町歴史文化公園鍋島邸

佐賀鍋島藩神代領領主・鍋島氏の、歴史ある佇まいを見せる鍋島陣屋跡。この鍋島陣屋跡を中心とした神代小路地区は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、まるで時が止まったかのような美しい街並みが残されています。

正面には元禄時代に建てられ、市指定文化財となっている長屋門と30mの石塀が堂々と 立ち、周囲には清らかな水の流れる水路や、よく手入れされた生垣、趣のある家々などが散在しており、今も江戸情緒を味わうことができます。
また門をくぐっ た先にある枯山水様式の庭園は鶴亀城二の丸まで続いており、現在も庭園部の見学が可能。


健康づくり大学


文字サイズ

健康づくり大学とは?

健康づくり大学:4つの療法

健康づくり大学とは、地域の特徴を活かし、その地域ならではの、「温泉療養」「食事療法」「運動療法」「環境療法」の4療法を、学び、実践する講座です。


RSS

健康づくり大学では、最新情報をRSSでも配信しております。

goo RSSリーダーへ追加
goo RSSリーダーに追加

Subscribe with livedoor Reader
livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加
My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加
はてなRSSに登録


健康づくり大学日程

1月
月岡温泉キャンパス
新潟県新発田市
※詳細が決まり次第公開致します。

2月10日
小浜キャンパス
長崎県雲仙市

3月
神奈川県厚木市
※詳細が決まり次第公開致します。

常設の「健康づくり大学 北アルプスキャンパス」の情報はこちらから >>>>


特集!


サイト検索

温泉郷.com内
web全体


powered by goo