健康づくりプログラム
桧原湖温泉における温泉療法

滞在プログラム|温泉療法|食事療法運動療法環境療法

温泉の特色

桧原湖温泉

温泉成分分析表
温泉成分分析表

桧原湖温泉郷には10カ所の温泉があり、ナトリウムイオン、塩素イオン、硫酸イオンを多く含む温泉が多く、弱アルカリ性からアルカリ性の性質を持っています。

各温泉地の温泉成分分析表を基に、源泉の特徴と利用法についてまとめると以下のようになります。

大塩裏磐梯温泉

泉温45.8℃、pH7.2のナトリウム―塩化物強塩温泉
食塩泉の作用により保温効果が高く、カルシウムイオンを含んでいるため石膏泉の作用も持ちます。入浴により肌が滑らかになり、鎮静作用を持ち、痛みや痒みが抑えられます。飲泉が可能ならばカルシウムを摂取することができます。

磐梯高原裏磐梯温泉

泉温49.7℃、pH9.1の強アルカリ性
石膏泉の効果によって肌が滑らかになり、鎮静作用を持ち痛みや痒みが抑えられます。また強アルカリ性のため飲泉により痛風に効果があります。浴後、肌がかさつくためスキンケアが必要かもしれません。慢性皮膚病に効果がり、飲泉が可能ならばカルシウムを摂取することができます。


源泉名泉質入浴効果飲泉効果
 1.大塩裏磐梯温泉塩化物泉筋・関節痛
打撲
ねんざ
冷え性慢性婦人疾患
月経障害
不妊症
病後回復
貧血症
慢性消化器疾患
慢性便秘症(入浴との併用)
 2.桜峠温泉
 3.磐梯桧原湖畔温泉
 4.裏磐梯五色温泉
 5.桧原温泉単純温泉病後回復期の静養
手術後の療養
骨折
外傷後の療養
胃腸炎
排尿効果
 6.裏磐梯早稲沢温泉硫酸塩泉高血圧症
動脈硬化症
糖尿病
慢性皮膚疾患
打撲
ねんざ
筋・関節痛
カルシウム摂取効果
 7.磐梯高原休暇村温泉
 8.磐梯高原裏磐梯温泉源泉
 9.剣ヶ峯源泉
10.五色温泉

注意事項

桧原湖温泉郷の源泉の一部は、弱アルカリ性~アルカリ性の温泉であるため浴後に肌が乾燥するかもしれません。女性など乾燥肌の人は乳液などスキンケアを忘れずに。

補足:泉質別の効能と留意点

食塩泉
高齢者向きでよく温まる熱の湯。筋・関節痛、打撲、ねんざ、冷え性慢性婦人疾患、月経障害、不妊症、病後回復によい。入浴と飲泉で貧血症、慢性消化器疾患、慢性便秘症によい。高血圧症、むくみのある人の飲泉は禁忌。
石膏泉
入浴と飲泉で高血圧症、動脈硬化症、糖尿病、慢性皮膚疾患、打撲、ねんざ、筋・関節痛によい。
単純泉
各成分が薄く、刺激が弱い。高齢者向けの温泉である。利用範囲が広いのも特徴。病後回復期の静養、手術後の療養、骨折、外傷後の療養に向く。飲泉可能であれば、軽い胃腸炎によい。また、排尿効果もある。

桧原湖温泉における入浴法と期待される効果

1.ストレス解消ぬるめの湯で長湯をする
2.肥満予防数分の高温浴を2~3回繰り返す
3.慢性消化器病飲泉と入浴
4.動脈硬化・高血圧ぬるめの湯で長湯をする
5.慢性婦人病熱い湯で5分、ぬるめの湯なら15分
6.腰痛・四十肩ぬるめの湯で軽く患部を動かす
7.神経・筋肉・関節痛ぬるめの湯で長湯をする

滞在プログラム|温泉療法|食事療法運動療法環境療法


【PR】

甲府 ビジネスホテル
湯村温泉

宿の最新情報

健康づくりの宿最新情報
女将ブログ、スタッフブログなど、登録宿のブログ情報! お得な情報や季節のお便り、イベントなど、最新情報をお楽しみ下さい。

サイト検索

温泉郷.com内 web全体

powered by goo

TO-JI 健康づくりの郷

健康づくりの郷 熊本県阿蘇市

健康づくりの郷 新潟県新発田市

健康づくりの郷 山梨県北杜市

健康づくりの郷 北海道洞爺湖町