WEBサイト移転のお知らせ

平素より温泉郷.comをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、温泉郷.comのコンテンツは民間活力開発機構webページに移行いたしました。
今後は、民間活力開発機構webページをご参照ください。

民間活力開発機構webページ:http://www.minkatsu.or.jp/

お手数ですが、お気に入りやブックマークに登録されている方は変更をお願いいたします。

健康づくりの宿 検索

 リセット

検索結果:21

1 / 3 次のページ ≫


1. 大観荘 せなみの湯(瀬波温泉)~新潟県村上市
写真あり ロビーからは佐渡・粟島を望む最高のロケーション。敷地内に2本の自家源泉をもち、湯量豊富な渚の大露天風呂や展望風呂があります。新鮮な魚介と旬が味わえる味覚の宿として好評です。露天風呂付き客室25室は平成15年オープン。泉質は塩化物泉。
2. ひなの宿 千歳(松之山温泉)~新潟県十日町市
松之山温泉は、開湯800年。薬効高い天然温泉として知られます。旅情をかきたてる露天「月見の湯」は四季折々の姿を見せ、真骨頂は真冬の雪見風呂。マイナスイオンをたっぷり浴びての湯浴みが楽しめます。1200万年前の化石海水といわれる比重の高い塩化物泉。
3. ゆの宿 峡里(大湯温泉)~新潟県魚沼市
豊かな森が周囲に広がり、眼下には清流佐梨川が流れる風情のある宿。よく晴れた日には館内から越後駒ヶ岳を眺望できます。名物は七福の湯とよばれる7つのお風呂。岩風呂や陶器の浴槽、寝湯、腰掛けの湯など趣向をこらしたお風呂でリラックスできます。泉質は単純温泉。
4. くつろぎの宿 まつや旅館(赤倉温泉)~新潟県妙高市
妙高山の麓にある高原の小さな温泉宿。昔ながらの循環・加熱なしの源泉掛け流し100%の天然温泉が自慢です。泉質は硫酸塩・炭酸水素塩泉。「湯の華」が多いのが、源泉掛け流しの証といえます。食事は旬の高原野菜や山菜などを使った田舎料理。地酒もおすすめです。
5. 香嶽楼(赤倉温泉)~新潟県妙高市
明治19年創業で、明治の文豪が数多く宿泊したことで知られる老舗旅館。妙高山北地獄谷から湧き出た源泉を、湯の花もそのままに掛け流しています。料理は日本海の新鮮な魚介類、妙高山の山菜やキノコなど厳選された素材を生かした和会席です。
6. ホテル 花文(燕温泉)~新潟県妙高市
写真あり 標高1200mの山の中腹にある秘境温泉ホテル。四季折々の渓谷美が眺められます。夏場は平均気温26℃と過ごしやすく、避暑に最適です。硫黄泉の天然100%の温泉を楽しむことができます。湯の花が多く白く濁って、硫化水素のにおいがします。
7. 越後のお宿 いなもと(越後湯沢温泉)~新潟県南魚沼郡
越後湯沢温泉の中心、越後湯沢駅から徒歩2分の位置に建つ和風旅館。交通至便な立地にも関わらず、自然景観を満喫できる源泉掛け流しの露天風呂を備えています。泉質はナトリウム・カルシウム―塩化物温泉。いつまでも湯冷めのしない湯です。
8. 雪国の宿 高半(越後湯沢温泉)~新潟県南魚沼郡
写真あり 越後湯沢温泉発祥の宿で、約800余年の歴史をもつ老舗旅館。川端康成が小説「雪国」を執筆した宿としても有名。温泉街を見下ろす眺望抜群の高台に建っていて、雪景色はおすすめ。温泉はこの旅館の祖・高橋半六が発見した源泉をそのまま使っています。泉質は単純硫黄泉。
9. 浦子の湯 民宿 高野屋(越後湯沢温泉)~新潟県南魚沼郡
写真あり 食事には、自家農園で収穫した新鮮野菜を食材とした「湯沢キュイジーヌ」料理や郷土料理、炊きたての厳選南魚沼産コシヒカリ(湯沢町で収穫)が大好評です。渓流釣り、ハイキング、トレッキング、登山、スキーと四季折々のアウトドアを楽しむことができます。
10. 貝掛温泉(貝掛温泉)~新潟県南魚沼郡
清津川とカッサ川の合流地点にある庄屋造りの一軒宿。自然湧出する大量の湯は室町時代より続いています。泉質はナトリウム・カルシウム―塩化物泉。江戸時代より眼に良い温泉として知られています。男女別の大浴場と露天風呂があり、また飲泉もできます。
 

ページ: 1 2 3


温泉療養アドバイス

温泉療養の手帖 第7版

温泉療養の手帖 第7版

当サイトの内容が集約された1冊。全国の健康づくりの宿、アドバイザー、温泉療養基礎知識を掲載。

当館も載せたい!

温泉浴槽をお持ちの旅館・ホテル様はお問い合わせをご覧下さい。

【PR】

甲府 ビジネスホテル
湯村温泉

宿の最新情報

健康づくりの宿最新情報
女将ブログ、スタッフブログなど、登録宿のブログ情報! お得な情報や季節のお便り、イベントなど、最新情報をお楽しみ下さい。

サイト検索

温泉郷.com内 web全体

powered by goo

健康づくり大学

TO-JI 健康づくりの郷

健康づくりの郷 熊本県阿蘇市