世界でも珍しい砂むし温泉で健康づくり

鹿児島県 指宿温泉

指宿温泉の場所

世界で唯一の天然砂むし温泉で知られる指宿温泉。 海岸に自然湧出する温泉を利用した砂風呂に入ると、 温泉の熱と砂の重みで、心とからだがほぐれます。 神経痛・リウマチなど多くの効能があり、 特に美容効果があると女性に人気です。

与謝野晶子も驚いた入浴法

薩摩半島の南端に位置する指宿温泉は、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲き乱れ、南国情緒があふれる温泉地。800以上の源泉があり、昔からの温泉保養地としてにぎわってきました。

古くは「湯豊宿(ゆぶしゅく)」と呼ばれ、北の魚見崎から南の大山崎までの約5kmにわたり、潟口・湊・摺ヶ浜・二月田・湯之里・弥次ヶ湯などの温泉が、海岸に沿って点在しています。

Photo01
天然の砂むし風呂を楽しむ人々

指宿といえば、天然の砂むし温泉が有名です。海岸に自然に湧出する温泉で温められた砂を掘り、仰向けに横たわって砂を首までかけます。やがて、砂の温度と圧力によって血液循環がよくなり、全身に汗が噴き出してきます。砂むし温泉から出ると、からだが軽くなったような気分になり、爽快感にあふれます。

この珍しい入浴法ができる指宿温泉の天然砂むし温泉は、世界一の規模を誇ります。泉質はナトリウム塩化物泉で、神経痛・リウマチなど多くの効能があります。

砂むし湯治は、元禄16年(1703年)頃から行われていたといわれます。明治から昭和の初めにかけて砂むし療法が広まり、農閑期には全国各地からの湯治客でにぎわいました。与謝野晶子は、指宿で砂むしの光景を見て、

しら波の 下に熱沙の隠さるる 不思議に逢へり 揖宿に釆て

と歌に詠んでいます。

戦後、砂むしは指宿観光の目玉となり、1年中多くの観光客でにぎわっています。

医学的に効果を実証

Photo02
ユニークな砂足湯

指宿の砂むしは、なぜからだにいいのでしょうか。昭和60年に鹿児島大学医学部リハビリテーション科が入浴効用について医学(学術)調査を実施しました。

被験者は、指宿市職員30名。約30kgの砂をかけ、平均50℃の中で15分砂むしを行い、血圧、心拍数、血糖値、呼吸機能などの11項目について浴前、浴中、浴後を測定。この結果、心拍出量の増加と深部体温の上昇など、数々の有効性が判明しました。

血液の循環促進による老廃物の排出や、炎症性・発痛性物質の洗い出し、十分な酸素の栄養の供給が、これらの効果を生むといいます。そして砂むし温泉は、普通の温泉の3~4倍の効果があると結論づけました。

こうして、神経痛・リウマチ・五十肩・膝関節症・腰痛・骨折・脳卒中後麻痺・冷え性・更年期障害などの痛み・こわばりなどの疾患への有効性が実証されました。

砂むし温泉は中高年や湯治客だけでなく、最近では全身美容によいと若い女性の人気を集め、また外国人には和風サウナとして好評を得ています。

砂むしの後は大浴場へ

Photo03
砂むし会館「砂楽」

Photo04
殿様の湯温泉

平成8年にリニューアルした市営の砂むし会館「砂楽」は、砂むし場のほか温泉・サウナ、休憩所などの施設があり、多くの利用客でにぎわっています。

「砂楽」とは、鹿児島弁で歩き回るに通ずる「さらく」からついた名称です。指宿に来た観光客は、あちこちを「あるきまわり」ながら、一度は砂むし温泉の「館」である「砂むし会館」に立ち寄り、湯の湧出する浜辺で「砂」と「楽しみ」、砂むし温泉で休養してほしい、また、地域の方々にも、もっと「気楽」に足を運び「楽しんで」ほしい、という願いを込めて付けられたといいます。

「砂楽」に着いたら脱衣室で浴衣に着替え、タオルを持って海岸へ。砂むし温泉で汗が出てきたら、会館に戻って砂を落とし、大浴場の温泉に入ってのんびり。屋上の展望休憩所に上れば、海風も心地よく心身ともに癒されます。

ところで、砂むし温泉で全国に知られる指宿ですが、暖かいお風呂に入浴する温泉も人気です。近代的なリゾートホテル・旅館のほか、古い歴史をもつ公衆浴場も数多くあります。

たとえば、「殿様の湯温泉」は、薩摩藩主の別荘があったところ。裏手には浴場跡が保存され、浴槽が残り、現在使われている湯船は島津家の紋章が入っています。

サギが温泉で傷を治しているのを見た弥次さんが見つけたという伝説のある「弥次ヶ湯温泉」、100年以上の歴史をもち、リハビリ用の歩行ができる浴槽もある「河原湯温泉」など、湯めぐりも楽しめます。

また、ユニークな砂足湯も設置されました。砂に穴を掘り、足を埋めてじっとしていると、ポカポカと温まってきます。腰掛けや入浴時間を知らせる時計、スコップなども用意され、温泉卵も作れます。

菜の花畑を走るマラソン

Photo05
池田湖の菜の花

Photo06
黄色いジュータンの中を歩く
「いぶすき菜の花マーチ」

年間平均気温が19℃、温暖な気候に恵まれた指宿は、フェニックスの街路樹、ハイビスカス、ブーゲンビリアなどが咲き、トロピカルなムードにあふれています。1~2月には菜の花畑が黄色に染まり、見頃を迎えます。

また、自然豊かな観光地もたくさんあります。九州最大のカルデラ湖・池田湖は春は菜の花、夏にはキバナコスモスが咲き乱れ、薩摩富士と呼ばれる開聞岳が望めます。

綿江湾に浮かぶ知林ヶ島は周囲約3kmの無人島。大潮の干潮時には約800mの砂州が出現し、島に歩いて渡ることができます。

毎年1月には、「いぶすき菜の花マラソン」「いぶすき菜の花マーチ」が開催されます。心地よい疲れを感じたら、砂むし温泉で一汗流せます。

砂むし温泉の効果

  1. 寝て入るため血液は心臓に還流しやすい。
  2. 砂の圧力で心臓から送り出される血液の量が増加する。
  3. 55℃前後の高温が血管を拡張し、心機能を高め、全身還流を促進する作用がある。
注意
著明な高血圧(180/100mmHg以上)・心臓病・不整脈・狭心症・肺疾患・炎症・発熱の方はご遠慮ください。

DATA

社団法人 指宿市観光協会
〒891-0405 鹿児島県指宿市湊2丁目5-33
TEL:0993-22-3252
URL:http://www11.ocn.ne.jp/~kankou/
アクセス
電車:JR指宿枕崎線指宿駅下車
車:指宿スカイライン谷山ICより国道226号線経由50分

月刊みんかつ 201号より
2005年11月14日 作成


温泉療養の宿 検索

【PR】

甲府 ビジネスホテル
湯村温泉

宿の最新情報

健康づくりの宿最新情報
女将ブログ、スタッフブログなど、登録宿のブログ情報! お得な情報や季節のお便り、イベントなど、最新情報をお楽しみ下さい。

サイト検索

温泉郷.com内 web全体

powered by goo

TO-JI 健康づくりの郷

健康づくりの郷 熊本県阿蘇市

健康づくりの郷 新潟県新発田市

健康づくりの郷 山梨県北杜市

健康づくりの郷 北海道洞爺湖町